ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
VTVジャパン株式会社 沿革
VTVジャパン株式会社 沿革

企業情報VTVジャパン株式会社 沿革

沿革

VTVジャパン株式会社 沿革

1995年1月
VTVジャパン株式会社設立。(資本金1,000万円)
“Video/Televisionをビジネスとする日本の会社”を意図して「VTVジャパン」と命名。
貸テレビ会議室の運営とテレビ会議システムの機器販売を主業務とし、その後、レンタル保守サポートなどの業務へ拡大する。
1995年3月
資本金3,000万円に増資。
1995年6月
資本金6,000万円に増資。
1997年11月
現代表取締役・栢野正典が代表取締役へ就任。
VTVジャパンWebサイトを開設。
1999年11月
VTEL Corporation(アメリカ)と販売契約を締結。
2000年8月
資本金8,000万円に増資。
2001年1月
TANDBERG Telecom AS(ノルウェー)と販売契約を締結。
2001年7月
中央大学からのインターンシップ生の受け入れを開始。
2002年
TANDBERG ベスト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2003年
TANDBERG ベスト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2004年5月
Aethra S.p.A.(イタリア)と国内独占契約を締結。
2004年9月
赤坂より九段下へ事務所移転。
会社のロゴを変更。
2005年11月
大阪事務所(大阪市中央区)開設。
2006年2月
本社(東京都千代田区)事務所、増床。
2007年12月
東京都より、弊社の経営革新計画が承認される。
2008年9月
RADVISIONとリセラー契約を締結。
2010年4月
aethra(アエスラ)製品の販売終了。
2011年4月
RADVISION「Gold Partner」から「Platinum Partner」へ昇格。
2011年9月
自社開発製品のテレビ会議端末操作タブレットソフトウェア「EazyTouch(イージータッチ)」を発売。
2012年4月
本社(東京都千代田区)移転し、増床。
2012年11月
Phoenix Audio Technologies(アメリカ:会議用マイクスピーカー)との販売契約を締結。
2013年12月
Avayaとダイレクトパートナー契約を締結。
2014年3月
Pexip AS(ノルウェー)と販売契約を締結。
2014年4月
シネックスインフォテック株式会社(現:シネックスジャパン株式会社)とライフサイズ社製テレビ会議製品の日本国内での販売について業務提携を締結。
2016年2月
インターコール・ジャパン株式会社(現:ウェストUCジャパン株式会社)と代理店契約を締結。
2016年2月
大阪オフィス(大阪市中央区)移転し、増床。