ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集H.460.23/H.460.24

H.460.23/H.460.24

H.323システムのNAT/ファイアウォール越えソリューションH.460.19では、メディア信号はNAT/ファイアウォールの外側に置かれたメディアサーバーを介して送受信される。システムの規模が大きくなると、このメディア中継処理は重くなるので、条件が整えばメディアサーバーを介することなく端末間で直接送受信を行う目的のソリューションがH.460.23/24である。2009年12月に制定された新たな標準で、NAT/ファイウォール越えにH.460.17あるいはH.460.18とH.460.19を用いることが前提になっている。
NATの目的は内部アドレスと外部アドレスの対応関係を定めることにあるが、そのための標準がないことから、いくつか異なる方法が実装されている。IETF標準のSTUN (Simple Traversal of UDP through NATs, RFC 3489)に従うサーバーは、それに接続することで端末がどのタイプのNATに所属しているかを判定することができる。H.460.23は、STUNサーバーの助けを借りて、二つの端末がそれぞれ属するNAT/ファイアウォールのタイプ情報を集め、端末間でメディアを直接送受信できるか否かを決める手順を定めている。またH.460.24は、H.460.23の情報に基づき、実際にメディアを直接相手端末に送るための手順を定めている。

関連用語