ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集VoD (ビデオ・オン・デマンド)

VoD (ビデオ・オン・デマンド)

Video on Demandの略で、文字通りには「要望に応じて提供される映像番組」を意味する。古典的な映像番組の提供は、映画館における映画の上映あるいはテレビジョン放送のように、一つの番組は定められた時刻に始まって終わりまで連続していた。従って所望の番組を楽しむには、その上映あるいは放送時刻まで待たなければならないし、途中の時刻では、番組の途中からしか視聴することができなかった。これに対し、VoDのシステムでは、所望の番組を好きなときに番組の先頭から視聴することができる。
VoDシステムの中核は、多様な利用者の要望に添えるよう沢山の映像番組を蓄積し、それを広帯域ネットワークで利用者に届けることにある。映像番組の蓄積には、従来VTRのようなテープメディア、あるいはDVDのようなディスクメディアが利用されていたが、最近は大容量ハードディスクが利用可能になった。番組の配送には、広帯域化したCATVやインターネットが利用される。
映像番組としては、主に映画や放送済みのテレビ番組がサービスの対象であるが、YouTubeなどの動画投稿サイトも、利用面からはVoDの一つと見なすことができる。