ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集雑音抑圧

雑音抑圧

テレビ会議の音声をマイクロホンで收音する際、空調音などの環境雑音も一緒に拾い、そのレベルが大きいと、SNR (Signal to Noise Ratio、信号対雑音比)が悪くなって相手会議室では聞きづらい音で再現される。信号処理によりマイクロホン出力から雑音成分を減らす技術が雑音抑圧(英語ではnoise reduction。雑音除去 noise suppressionとも呼ぶ)で、雑音の含まれる音声スペクトルから雑音のスペクトルを推定して差し引き、その結果を音声信号に戻して再生するスペクトル減算法が基本になる。雑音スペクトルの推定が狂うと、周波数領域の誤差が生じ、時間領域に戻したとき本来の音声が歪んだりミュージカル雑音(musical noise)と呼ばれる特有の雑音が発生する。スペクトル減算法は、帯域を複数のサブバンドに分けて適用する、スペクトル減算の代わりに雑音区間の利得を下げるなどの変形を加えて実用されている。

関連用語