テレビ会議活用事例紹介 建築設計会社様

建築建築設計会社様

【データ】
売上高 14億円、従業員数 約32名
国内5拠点

 

全社会議や建設現場スタッフとの打合せ、ショールームでの遠隔営業まで
会議環境をフレキシブルに変化させ、マルチにテレビ会議を活用。

テレビ会議システムを導入する以前は、支店、営業所から本社への出張や、建築現場への行き来をたびたび行っていたが、出張費などの経費節減、時間の有効利用を目的としてテレビ会議導入を検討し、Cisco telepresence Edge95を本社ほか計5台を導入。

テレビ会議は、本社・各拠点との役員会議、営業会議、打合せのほか物件オーナーを対象にしたセミナーにも活用している。
また、会議室常設のシステムとは別に、社外持ち出用としてテレビ会議システムを用意し、効率よくシステムを利用している
まず建設現場に建てられた仮設事務所にテレビ会議を設置。本社や営業所と蜜にテレビ会議を行い、工事業者と工程管理などの打合せに利用。建設現場スタッフや工事業者との連絡などをテレビ会議を利用することでコミュニケーションが活性化され、ミスが減り業務効率があがった
工期が終わると、次はテレビ会議システムを仮設事務所からショールームに移し、営業支援ツールとして活用。ショールームでは、基本的に受付スタッフが対応するが、内容について詳しく知りたいときは、テレビ会議を接続し別の拠点にいる営業マンが説明するといったような利用方法だ。
また、ショールームオープン期間が終了した後は、事務所にシステムを移動させて社内打合せなどに利用している。

その時々の状況に対応した使い方でテレビ会議システムをフル活用し、当初の目標コスト削減の達成はもちろん、コミュニケーションの活性化も実現した。

 

建築設計会社様 導入機種

テレビ会議システム構成図

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576