テレビ会議活用事例紹介 宗教法人様

広告宗教法人様

【データ】
信者数 10万人
拠点数 40拠点

 

優れた通信相互性と高画質で、集会をより効果的に

某宗教法人様では、以前から集会中継や、本部・支部間での打ち合わせにCisco社のテレビ会議を利用していました。
テレビ会議システム導入当初は、SD画質対応のテレビ会議システムを利用していましたが、利用頻度が増えるにつれてHDシステムへのニーズが高まっており、高画質化の実現のためテレビ会議およびその周辺機材のリニューアルを実施することになりました。

同宗教法人様がリニューアルの際に重視したのは、既に同宗教法人様に納入されているMCUと通信互換性があることでした。
同宗教法人様では、全国各地にある支部を接続するためにMCU(多地点接続専用装置)を利用していました。また、一部の支部ではHD化に伴う周辺機材の手配が追いついておらず、アナログ映像機材を利用する拠点もありました。そのため、MCUはじめ、既に導入されている機材との互換性は同宗教法人様にとっては必須の条件でした。

そして検討を重ねた結果、既存の機器と整合性が取れる点から前回の導入に引き続きCisco社のテレビ会議システム C60を選択しました。C60は4系統の映像入力端子を持っており、さまざまな機材との拡張利用が可能です。
HD画質に対応した同システムを導入したことにより、映像品質が格段に上がりました。また、HD画質になったことで臨場感が増し、集会や会議の効果も向上しました。

今後は、集会中継の用途よりも本部・支部間での会議用途に重点を置き、テレビ会議端末の増設とMCUポートの増強を計画しています。
また、Cisco社の管理ソフトウェアTMS(TelePresence Management Suite)を経由してテレビ会議端末の管理・運用を行い、更なるテレビ会議環境の整備を進めていく予定です。

 

宗教法人様 導入機種

  • Cisco Telepresence C60

テレビ会議システム構成図

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576