会議運用代行リモートサービス事例 専門出版業界 A社様

カスタマイズ保守サービス専門出版業界 A社様

【データ】
役職員数 526名(平成24年11月現在)
国内拠点11拠点

 

専任のテレビ会議管理者をおかずに運用
13年以上もスムーズなテレビ会議の多地点接続をおこなう

 専門出版業界 A社様は、国内最大を誇る法令情報データベースを中心に、最適なメディアを通じて、最新の法情報を提供する出版会社です。本社のほかに全国に事業所が10ヶ所あり、地方公共団体の地域施策に関する調査事業なども行われております。

 A社様ではテレビ会議管理者様を設けていないため、円滑にテレビ会議をご活用いただくために、また不具合時の調査目的として弊社担当営業からのご提案で、もう13年以上も会議運用代行リモートサービスをご利用いただいております。 A社様とVTVジャパン間にVPNを構築し、テレビ会議運用をサポートをしています。

 テレビ会議管理者を持たないA社様では、会議管理をしている総務部から、開催日前日までに会議申込書をVTVジャパン宛にお送りいただきます。申込書から当日の参加拠点、目的に合わせて会議設定を行い、当日の各端末への接続作業や、会議履歴レポート、不具合時のトラブルシューティングなどのサービスを実施しています。

 A社様では月平均10~12会議を開催されていらっしゃいます。テレビ会議に接続できない拠点があっても、サポートデスクの専任スタッフがすぐに原因を解決するのでスムーズに会議が開催できます。

構成図

 

専門出版業界 A社様 導入保守サービス

  • 会議運用代行リモートサービス

    会議予約・設定、会議履歴レポート、不具合時のトラブルシューティングなど

MCUを利用して多地点テレビ会議をおこなう環境は整っているが、専任の管理者がいない。
テレビ会議管理者がおらず、MCUを使いこなせない。
トラブルがあっても自社で解決するのに時間がかかり、会議に支障をきたしてしまう。
めんどうなMCUの会議予約・設定操作などをしなくても会議開催が可能に。
トラブルはサポートデスクスタッフが早期解決。

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576