ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
海外テレビ会議導入入門
海外テレビ会議導入入門

第1部 海外へのテレビ会議の調達方法その1.海外へのテレビ会議の調達方法は?Part2

第1部 海外へのテレビ会議の調達方法

その1.海外へのテレビ会議の調達方法は?Part2

角さん

まずは予算取りのために、国内・海外拠点分のテレビ会議システムの見積もりを依頼することにした角さん。
見積もり作成にあたって、横田さんはいくつか質問を始めた。

システム要件が明確なほど見積もり/提案も具体的に!

横田さん
「では、ご提案をさせていただくにあたって、いくつか質問させてください。まず、各拠点、何名様でご利用になる予定ですか。おおよそでいいです。」
角さん
「今のところ本社が10名、大阪が7名、中国は4名、インドネシアとマレーシアは1~2名程度だと聞いています。」
横田さん
「インドネシアは他の拠点に比べると参加人数が少なめですね。海外拠点との打ち合わせを目的に導入を検討されているとのことでしたが、PCからも会議に参加したいなど、ご要望はありますか。」
角さん
「PCからの参加は考えていませんでした。どんなシステムが弊社に合っているのかも良く分からなくて…。
ただ、工場で作ったサンプル品を確認したいというリクエストは受けています。」
横田さん
「そうしますと他の映像機器とも利用できる専用機の方が良さそうですね・・・。それから、書画カメラも必要になると思うのですが、こちらも見積もりに含めますか。それともこちらは、御社で手配されますか。」
角さん
「そちらも金額を出していただけますか。まずは見積りを見てから検討したいので。」
横田さん
「かしこまりました。ただ、周辺機器は国によって流通しているメーカーが異なりますので、同等スペックのものをご提案することになります。あらかじめご了承ください。テレビ会議システムは、同じメーカーでそろえます。」
角さん
「分かりました。」
横田さん
「そのほか、システムに関するご要望はありますか。将来拠点が増えた時に展開しやすくしたい、ですとか…。」
角さん
「いや~、特に無いですね。 ただ、使用頻度が増えたり、他の拠点からもテレビ会議を使いたいとリクエストが出れば検討することになるかもしれません…。う~ん。まだ検討段階で、はっきりしなくて、すみません。」
横田さん
「いえいえ、とんでもないです。導入検討を始められたばかりですと、はっきりしていないことも多いですよね。ただ、システムに関するリクエストが具体的な方が、よりお客様の実環境に近いご提案が可能になります。
まずは、今いただいた情報を元に国内・海外分のお見積もりをお出ししますので、設置を検討されている拠点の住所を教えていただけますか。特に海外は、場所によって設置調整費が変わってくるので、見積もりをお出しする時に必要なんです。このあと、私からご提供いただきたい情報の項目をまとめたメールをお送りしますので、そのメールに返信していただけますか。」
角さん
「分かりました、その際に拠点住所をまとめてメールでお送りしますね。」

こうして、国内・海外拠点の見積もりを出してもらい、検討することになった。

【お客様に最適なご提案をするために・・・】
横田さん

こんにちは、営業の横田です。

今回の角さんとの会話にもありましたが、導入検討開始時は、分からないこと・不明瞭なことが多いと思います。
特に海外への導入ですと、国が違うということで身構えてしまいますが、国内も海外もおさえておきたいポイントは共通している箇所が多々あります。

お問い合わせいただく際に、ある程度必要項目が分かっていると、話がスムーズに運ぶだけでなく、提案内容もお客様のイメージに近いものになります。
海外拠点へのテレビ会議システムをご検討の際は、ぜひ以下の項目を参考にシステム要件を検討してみてください。

  • どこに導入するか
  • 各拠点の参加人数
  • どことどこを接続するか(最大何拠点で接続したいか)
  • 利用方法(会議、遠隔授業、PCとも接続したい など)
  • テレビモニターやラックなど周辺機器の有無
  • 導入予定時期

その他海外分の見積もりを作成する際に必要な情報

  • 現地の法人名
  • 現地の住所
  • 周辺機器は、お客様自身で調達するか、見積もりに含めるか
1 2 next