VTV PLUS VTVジャパンがお届けするオススメ製品情報

Web会議をもっと使いこなそう。
Lifesizeが始めたクラウドサービスLifesize Cloudのご紹介
Lifesizeが始めたクラウドサービスLifesize Cloudのご紹介

既に多くの企業で使われているクラウドタイプのWeb会議システム。テレビ会議専用システムとは異なり、低価格が魅力のサービスですが、IDや仮想会議室を予約しないとつかえなかったり、スマホ、タブレット、電話との接続がオプションだったりと、「使いたい時に使えない。」「使いたい場所で使えない。」といった問題をかかえているご担当者様がおおいのではないでしょうか?

「社内コミュニケーション」をいかに活性化させるかが、
昨今の企業における大きな課題です。

Web会議は電話やメールといった日常のツールと同等に使ってこそ、その真価を発揮します。カメラ越しのコミュニケーションで、相手の「人となり」を知ることは、社員間のコミュニケーションの基盤を形成するために重要なファクターの一つです。

そこで、今回VTVジャパンがご紹介するのが、Lifesize Cloudです。

Lifesize Cloud 及び Lifesizeについて

ライフサイズLifesize Cloudは、テレビ会議システムの専業メーカーのライフサイズが開始したクラウドサービスです。

本サービスは、複数の拠点を同時に接続する多地点サーバ機能や、テレビ会議専用機、PC、タブレット、モバイルといった様々なデバイスを接続するような、従来はオンプレミスで利用されてきた機能をクラウドで提供します。

クラウドサービスを前提に開発されたWeb会議ASPとは異なるユニークな特徴を多くもっています。

Lifesizeは、日本ではLogicoolブランドで有名な、Logitecグループの一員として、米国に本拠を置くテレビ会議システムメーカーです。同社は、世界初のHD対応のテレビ会議を発売したことで一躍世に知られる事になりました。今回ご紹介するLifesize Cloudも他のテレビ会議メーカーに先駆けスタートしたクラウドサービスになります。

Lifesize Cloud 7つの特長

下の特長ボタンをクリックしてご覧ください。

特長1
特長2
特長3
特長4
特長5
特長6
特長7
リーズナブルな価格設定
様々なデバイスに対応
HD画質に対応
相手を直接呼びだす共通アドレス帳機能
コールエスカレーション機能
プレゼンス、チャット、招待メールなど豊富な機能
高品質・高い安定性
Lifesize Cloud の機能

Lifesize Cloudは、接続可能な端末、対応OS、多地点会議、招待メール機能、プレゼンス機能、チャット機能、コールエスカレーション機能、電話会議、WebRTC対応、資料共有などざまざまな機能が搭載されています。

接続可能な端末1
接続可能な端末2
対応OS
多地点会議
招待メール機能
プレゼンス機能
チャット
コールエスカレーション機能
電話会議
WebRTC対応
資料共有
Lifesize Cloud サービスメニュー
  アドレス帳登録 同時利用者(*1) 多地点会議時の最大接続数(*2)
10ライセンス 無制限 10ユーザー 最大10ユーザー
25ライセンス 無制限 25ユーザー 最大25ユーザー
50ライセンス 無制限 50ユーザー 最大50ユーザー(*3)

*1: 招待機能を使った外部からの参加者は利用者数に含まれません。*2: 最大ユーザー数の範囲内であれば、複数の多地点を開催可能です。
*3: Lifesize Cloudがサポートする1会議の最大接続数は25ユーザーとなります。25ユーザー以下であれば、最大50ユーザーを越えない範囲で複数の多地点会議が開催できます。

Lifesize Cloud 価格(サービス&コールサポート)
  定価(年額) 日本語ヘルプデスクサポート(年額) 初期費用
10ライセンス オープン価格 ¥64,000 ¥100,000
25ライセンス オープン価格 ¥144,000 ¥100,000
50ライセンス オープン価格 ¥258,000 ¥100,000

上記は税抜価格で2014年12月現在のものです。価格は予告なく変動する場合がございますのでご了承願います。

安心の日本語サポート

サービス利用中にご不明な点や、お困り事がございましたら
VTVサポートデスクの専任スタッフが日本語で対応いたします。

本サービスは有償です。
価格は上記 Lifesize Cloud 価格(サービス&コールサポート)を
ご覧ください。

日本語簡易マニュアル

VTVジャパンよりLifesize Cloudにご契約
いただいたお客様には、日本語の簡易マニュアルを
無償提供いたします。

左画像はイメージです。
実際のマニュアルとはデザインが異なります。

Lifesize Cloudに関するQ&A
これまでのWeb会議とどこがちがいますか?

一番の違いは接続形態がMeet Me方式では無い事です。

Meet Me方式の場合1対1の通話であっても双方がサーバーの仮想会議室にアクセスします。
ビデオ通話を行う場合は仮想会議室が空いていることが大前提です。その為、仮想会議室のリソースが空いていることの確認や、予約といったプロセスが必要になります。

Lifesize Cloudは、アドレス帳が直接相手を呼び出します。アドレス帳には相手のプレゼンス(状態)が表示されていますので、相手がオンラインであれば、たった1クリックで相手と接続することができます。

追加オプションの機能はありますか?

オプション機能はありません。すべての機能が無料で利用できます。

テレビ会議専用機、Micrsoft Lync、電話との接続など、他社ではオプション対応若しくは実現不可能な機能をLifesize Cloudはサポートします。
また、チャット機能、プレゼンスなど他社にない機能もサポートしています。

(他社のチャット機能は、一旦サーバーにアクセスしてから行いますので、テレビ会議中の補完ツールとして機能しますが、Lifesize Cloudは一般的なチャットツールと同じような使い方ができます。)

他社にあって、Lifesize Cloudに無い機能はありますか?

Lifesize Cloudの資料共有は、リモートデスクトップ、ホワイトボード共有のように双方がデータを書き込むような機能はありません。テレビ会議専用機と同様に、資料を映像として相手に見せるだけです。

また、会議資料をサーバーアップロードして利用するようなペーパーレス会議機能もありません。
(会議資料をサーバーにアップロードしない分セキュリティ面で安心ですが…)

テレビ会議専用機と、どこが違いますか?

Lifesizeはテレビ会議メーカーですので、オンプレミスのテレビ会議と比較した場合、基本的な機能に大きな違いはありません。

Lifesize Cloudはテレビ会議をオンプレミスで導入する際にコスト面で負担の大きい多地点接続サーバーや、PCやモバイル端末を接続するためのネットワークインフラを、クラウドサービスという形で提供します。

Lifesize Cloudや無料トライアルの詳細、Lifesize Cloudに関するお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。