書画カメラの紹介

書画カメラ

製品について相談する
書画カメラとは、会議・プレゼンテーションの効果的な演出として書画台に置いたドキュメンや立体物の映像を取り込み、高精細画質で表示する装置です。会議で使用する資料はデータ化された書類だけではなく、設計図や立体模型、部品のサンプル品や新製品の開発など、会議に合わせ資料もさまざまです。
書画カメラを利用すれば、まるで手元で資料を見ているかのような感覚で、色・形はもちろんのこと、奥行や質感などまで接続拠点と共有しながら会議を進めることができます。
卓上に機材を置いて利用するデスクトップタイプと、天井に設置して利用するシーリング(天吊り)タイプの2種類が主流です。

書画カメラ主要メーカー

書画カメラの主要メーカーをご紹介します。

ELMO社

日本の書画カメラメーカー。
国内外において高いマーケットシェアを誇ります。

Quattro3 USB MT301の詳細
wolfvision社

オーストリアの書画カメラメーカー。高機能・高性能な製品を展開しています。

WolfVision書画カメラの詳細

書画カメラの主な利用シーン

「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、平面の資料や口頭での説明より、実物の立体映像を共有することで、会議参加者の理解度がぐっと高めることができます。
製造業や、設計関係をはじめ、多くの企業でテレビ会議システムと一緒に書画カメラを利用されています。

書画カメラ製品一覧

VTVジャパンにて販売実績のある書画カメラ製品を一覧でご紹介いたします。

デスクトップタイプ製品
ELMO P30HD ELMO MO-1 Wolfvision VZ-8plus4
ELMO P30HD ELMO MO-1 Wolfvision VZ-8plus4

光学16倍、デジタル8倍ズーム
対応。

PH-885の詳細

550グラムと軽量ながらもデジタル8倍ズームに対応。(販売終了)

PH-730の詳細

光学14倍、デジタル2倍ズーム
対応。

PJP-100UHの詳細

Wolfvision VZ-9plus3
Wolfvision VZ-9plus3

光学16倍、デジタル4倍ズーム
対応。

PJP-100UHの詳細

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576