VidyoRoom HD-40の価格・製品情報

VidyoRoom HD-40
標準価格:オープンプライス
< お見積無料 >
VidyoRoom HD-40

手のひらサイズで持ち運びにも便利な省スペースモデル

H.264 SVC準拠するVidyo Conferencing専用テレビ会議エンドポイント。
手のひらに収まるコンパクトなサイズでありながら、映像再生・受信ともにHD720p/30fpsをサポートし、テレビ会議シーンに臨場感を添えます。
映像受信では2画面に対応し、会議参加者とPC映像をそれぞれのモニタに表示可能。 VidyoRoom HD-50スペック
製品について相談する
特長 仕様 導入事例 保守サポート

VidyoRoom HD-50VidyoRoom HD-40

映 像
ネットワーク
VidyoRoom HD-40は、映像送信では最大720p 30fps、映像受信では最大1080p30fpsの滑らかな映像を映し出します。
映像片側で会議参加者、もう片側でPC映像を表示するダブルモニタに対応しています。
Vidyo会議サーバにはNAT/FW/Webプロキシー透過ソリューションが内蔵されているので、一般のインターネット回線からでも会議に参加することが可ネットワーク能です。
出張先や社外とのテレビ会議に最適です。
オーディオ
カメラ
VoIP向けでパケットロス耐性があるSpeexの超広帯域であるサンプリング周波数32kHzを採用。
音声品質の劣化を防ぎ、高品質な音声でのコミュニケーションを実現します。
USBカメラを採用することで、更なるコストパフォネットワークーマンスを追及しています。
PTZ(パン・チルト・ズーム)の必要がない少人数・小スペースでのテレビ会議に最適です。
※USBカメラは別売です。
内蔵多地点機能
マイク
内蔵多地点機能はありません。
VidyoRoomシリーズは単体では動作せず、連携させるVidyoOneサーバもしくはVidyoRouter、VidyoPortalが必要です。
これらのサーバやライセンスを利用することで多地点会議が可能になります。(同時最大接続数はサーバの性能やライセンス数によって異なります。)
スピーカーマイクはお好みでお選びいただけます。
VTVジャパン推奨:
ClearOne社 Chat 150ClearOne社 Chat 150
3個の内蔵マイクによって360度全方向からの音声が集音可能な会議用マイクスピーカー
YAMAHA社 PJP-50USB
YAMAHA社 PJP-50USB話者追尾機能の改善により「広い収音範囲」と「クリアな音質」の両立を実現
資料共有(H.239)
備考
相手のカメラ映像を1つのモニタに、PC共有画面をもう1つのモニタに表示するダブルモニタ機能に対応しています。
PC映像の受信は最大WXGA、送信はオプション対応となります。
VidyoRoomシリーズは、利用中に通信条件が変動したり、他の拠点と帯域や解像度などが異なってもベストな映像品質を提供することが可能なH.264 SVCを採用しています。
そのためネットワーク不具合によるエラーが発生した際も動画が崩れることなく会議が行えます。 H.264 SVC

こんなユーザーに最適です

Vidyo Conferencingに小規模グループ向きルーム型システムから参加したい方

HD画質での快適なテレビ会議接続をお望みの方

VidyoRoom HD-40の特長

フルHD1080pをサポート
720pの映像送信
テレビ会議で初めての採用
フルHDVidyoRoom HD-40は、映像受信は高品質なフルHD
1080p@30fpsに対応しています。
ハイクオリティで美しい映像が、相手の細かな表情も逃さず映し出します。
HDVidyoRoom HD-40は、映像送信はHD720p@30fpsに対応しています。
高性能HDカメラが同梱されているので、臨場感あるビデオコミュニケーションが実現できます。
H.264 SVCH.264 SVCは、ひとつの動画を同時複数のチャネルにわけて相手に送ることで、ネットワーク状況や受信端末の能力に応じて最適な映像再生を行う技術です。これにより20%のパケットロスでも映像が崩れません。※1
PC映像共有
PC・モバイル混在会議
AES暗号
PC映像共有ノートPCや書画カメラから、オプションのアダプタを利用して、映像の共有が可能です。共有されたノートPC/書画カメラ映像は、複数参加者が同時に送信可能で、受信側は選択して表示が可能です。※2
PC・モバイル混在会議VidyoOneもしくはVidyoPortalサーバを経由して、VidyoDesktopやVidyoMobileを利用すると、PCやモバイル端末からテレビ会議参加が可能になります。
AES暗号

オプション
テレビ会議システム側で、パケットに対して暗号化をかけます。
DESよりも堅牢な暗号化を実現します。
通信帯域は最大2Mbps
簡単にNAT/FW越え
通信帯域は最大2MbpsVidyoRoom HD-40は、通信帯域が最大2Mbpsです。
NAT/FWトラバーサルどのモードを採用するか、Vidyoが自動的に決めてくれるのでユーザーは意識不要。他社のVPNを越えて、自社サーバに接続が可能になり、社内外問わず会議ができます。

※1 既存のテレビ会議システムでは約2~3%のパケットロスで画像が大きく崩れます。
※2 PC映像共有は、受信のみ標準機能で、送信にはオプション機器が必要となります。

VidyoRoom HD-40 背面図

背面図

VidyoRoom HD-40 スペック

製品名 VidyoRoom HD-40
最大通信帯域 IP:2Mbps(送信)/ 6Mbps(受信)
対応プロトコル EMCP、SCIP
映像符号化方式

H.264 SVC
(VidyoGateway経由:H.264 AVC、H.263+、H.263)

音声符号化方式 SPEEX Wideband (サンプリングレート最大32kHz)
(VidyoGateway経由:G.711、G.722)
映像インターフェース 入力:
 USB×1 (カメラ用)
 ※USB - DVIコンバータが標準付属しているので、DVIでも可
 USB×1(カメラコントロール用)
出力:
 Display Port×1(コンテンツシェア用) 
 ※Display Port - HDMI変換アダプタが付属
 Mini Display Port ×1
音声インターフェース 入力・ 出力:USB×1
USB端子 USB 3.0×4(前面×2、背面×2)
H.239(資料共有機能) 対応
内蔵MCU機能
ISDN接続
電源/消費電力 19V / 65W ACアダプタ
寸法 H34.5 × W117 × D112 mm
重量 0.9kg
備考

この製品に機能・価格が近い製品はこちら

製品について相談する
製品比較デモンストレーション
  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576