テレビ会議の専門家 コミュニケーションスペシャリストのご紹介:vol.06

大久保忠明

大久保 忠明(おおくぼ ただあき)

担当しているお客様の導入事例

なぜ、テレビ会議ビジネスを仕事に選んだのか?

面接を受けた際、東京オフィスと大阪オフィスをテレビ会議で繋いだところを見たときに、「面白そう」と思ったからです。
「スピード化」「効率化」に直結する製品という点も興味を引かれましたが、最大の理由は初めてテレビ会議を見たときの「直感」です。

テレビ会議システムを通じて得たもの・喜び

業者対顧客ではなく、テレビ会議を導入する同志のような関係が作れた時、私が持っている知識・経験が、お客様の お役に立てた時、更にお客様との信頼関係を作れた時に喜びを感じます。

テレビ会議システムを販売する上で苦労したこと

テレビ会議は、実際に接続をしているところを見ないと、イメージを持ち辛い商品です。
(テレビ会議の写真だけでは、難しいと思います)
実際にテレビ会議の画面をご覧いただけるデモンストレーション以外の場で、お客様にイメージを持っていただけるよう説明することにいつも苦労しております…。
どうすれば、お客様に分かりやすく説明できるかを、いつも試行錯誤してます。

メッセージ

テレビ会議システムを導入することは、「導入すること」が目的ではなく、導入後に「効果を出す」ことが目的だと思います。
そんな使命を持ったご担当者様に、私の知識・経験をぜひ役立てて頂きたいと思います。
営業インタビュー
  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576