遠隔教育・企業研修ソリューション

遠隔教育・企業研修ソリューション

ストリーミング機能を使って、講義、授業、社内研修や社員教育など様々な教育プログラムを一斉にリアルタイム配信・視聴することができます。
これによって、例えば貴重な講義内容を遠隔地にいるたくさんの生徒たちが受講できたり、例えば学校に通うことが困難な生徒が自宅で授業を受けることも可能になります。
企業においても、社内研修や勉強会などに利用することでより多くの社員が受講することができ、社員のレベル・企業力アップにつながります。
さらに録画機能を使えば、研修や講義をリアルタイムに受けることが出来ない場合でも、好きな時に何度でも視聴が可能です。ストリーミング&録画機能が、距離・場所・時間の問題を一挙に解決します。

RECOMMEND SOLUTION:SCOPIA Desktop SCOPIA DesktopでPCでいつでもどこでもテレビ会議に参加。ストリーミングを使えば利用用途も広がります!

SCOPIA Desktop:概要

SCOPIA Desktopは、SCOPIA MCU Elite5000シリーズにバンドルされるサーバソフトウェア「SCOPIA Desktop」を利用して、PCからテレビ会議参加、ストリーミング配信・視聴ができるソリューションです。
SCOPIA Desktopがインストールされたサーバ(SCOPIA Desktop Server)からPCにプラグインをインストール、Webカメラとヘッドセットを用意するだけで簡単に会議参加、ストリーミング視聴を実現します。
SCOPIA Desktop ServerをDMZに配置することにより、ネットワーク外部(社外・複数の学校間)から接続できます。録画機能をオプション追加することも可能です。

遠隔教育にストリーミングを活用

講義、授業を一斉配信。ストリーミング視聴で、遠隔講義や授業にリアルタイムで参加することができます。

SCOPIA Desktop
                 遠隔教育ストリーミング活用図
学校での活用例
大学の講義・ゼミ   専門学校の授業
小・中・高校の特別授業   外部講師の講演 etc...

社内研修・社員教育で企業力アップ

研修や社員教育、定例勉強会などさまざまな社内教育に最適です。ストリーミング視聴なら多くの社員が参加可能、情報や知識を共有することができます。

SCOPIA Desktop 企業研修ストリーミング活用図
企業での活用例
社内研修・勉強会   講師を招いての講演・勉強会   記念式典などの社内行事
社長の訓示配信   会議や講義不参加者の後日視聴   イベント etc...

SCOPIA Desktop 機能紹介

SCOPIA Desktopだからできる!テレビ会議以外利用で拡がる利用用途
SCOPIA Desktop機能選択
ストリーミング・録画映像の視聴

【ストリーミング・録画映像の視聴】
映像と資料共有の双方を視聴可能

プレゼンテーションのみの閲覧

【プレゼンテーションのみの閲覧】
コンテンツスライダーで共有資料を自由に閲覧

キャパシティ・オプション

キャパシティ
ストリーミング:最大600ユーザー

※PCへのソフトウェアインストールは無制限

オプション
レコーディングライセンス

PCにデータをダウンロードし視聴。ダウンロード無制限

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576