ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Cisco(シスコ)テレビ会議製品のご紹介
Cisco(シスコ)テレビ会議製品のご紹介

Cisco(シスコ)製品情報TANDBERG Maestro

Cisco(シスコ)

TANDBERG Maestro

TANDBERG Maestro

TANDBERG Maestro

2010年にCisco社に買収されたTANDBERG社の稼動型モデル。プロジェクタや大型モニターが組み込まれた会議室間で、テレビ会議システムを共有できるように設計されている。カメラはプレシジションHDカメラ、コーデックはTANDBERG6000MXPが組み込まれており、高品質な映像と音声を実現。

販売終了

TANDBERG Maestroの後継機については下記よりお問い合わせください。

TANDBERG Maestroユーザーにおすすめの後継機

Cisco Room Kit
Webex Room Kit

Cisco

1080p/60fps対応。内蔵多地点接続最大4拠点(オプション)。

SONY PCS-XG100S
PCS-XG100S
ソニー

AV機器との接続を可能にする豊富なインターフェースを実装。

SCOPIA XT4300
SCOPIA XT4300

Avaya

1080/60fps対応。H.264ハイプロファイル・H.264 SVCを搭載。

内蔵カメラ

MCUオプション(4)

ISDNオプション無し

PTZカメラ

MCUオプション(9or6)

ISDNオプション

PTZカメラ

MCUオプション(4)

ISDNオプション

※ TANDBERG Maestroと同じ機能には ポイント がついています。
※ テレビ会議システムを部屋を移動してご利用になる場合は、モニターラックをご利用ください。
 *Profileシリーズは稼動できません。
※ 接続互換性についてはご利用環境などによって
異なりますのでお問い合わせください。

後継機選びにお困りではありませんか?

販売・サポート終了になってしまったテレビ会議システムの故障・老朽化に伴い、新しい後継機を探す際に何を選んだらよいかお困りではありませんか。状況によっては後継機を追加するだけではなく、周辺機器等も新しいシステムに適したものに変える必要もあります。
故障したら
VTVジャパンでは、マルチベンダーの立場から同メーカーはもちろんお客様のニーズに合わせて様々なメーカーのテレビ会議をご予算、ご要望に合わせてご提案します。まずはお問い合わせください。