テレビ会議の専門家 コミュニケーションスペシャリストのご紹介:vol.05

榎寛治

榎 寛治(えのき ひろはる)

担当しているお客様の導入事例

国立大学法人香川大学様

株式会社アマナ様

レイス株式会社様

ゲームズアリーナ様

岡山大学

苫小牧高等専門学校

フォーラムエイト様

なぜ、テレビ会議ビジネスを仕事に選んだのか?

現代ビジネスのキーワードとしてスピード化、グローバル化の2つを思い浮かべました。
この2つを満たすものがテレビ会議システムであり、これから大きく伸びる業界であると感じたためです。

テレビ会議システムを通じて得たもの・喜び

「テレビ会議システムなしでは仕事が回らない」という評価をいただけることが最大の喜びです。
導入する前は効果に対して不安を持たれるお客様もいらっしゃりますが、導入されたお客様の満足度は総じて高いと感じています。

テレビ会議システムを販売する上で苦労したこと

テレビ会議を行うにあたって必要なものは3点セット(テレビ会議システム、モニター、ネットワーク)であり、良い提案を行うにはモニターやネットワークにも長けている必要があることです。
覚える範囲が広いために日々の勉強は欠かせません。

メッセージ

テレビ会議システムの用途として”会議”を思い浮かべる方が多いかと思いますが、社長の年始の挨拶から1人対1人での簡単な打合せまで幅広く使用いただける極めて費用対効果の高い商品です。
機器構成だけでなく運用方法も併せてご提案させていただきます。
営業インタビュー
  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576