ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
VTV Booking Maker(VBM)
VTV Booking Maker(VBM)

オンライン会議支援ソフトウェアVTV Booking Maker for Cloud(VBM for Cloud)

オンライン会議支援ソフトウェア

VTV Booking Maker for Cloud(VBM for Cloud)

あらゆる運用を実現するオンライン会議支援ソフトウェア

VTV Booking Maker for Cloud(VBM for Cloud)

日本では会議室や施設、参加者の予定を抑えた上で会議がスケジュールされるのが一般的ですが、現在主流の海外メーカーが提供しているWeb会議やオンライン会議の多くは予約自体ができません。また、会議室に設置されたテレビ会議専用機からWeb会議に参加できるサービスもありますが、接続方法が煩わしいなど利用にはユーザーの負担が多い状況です。
VBM for Cloudは基幹となるWeb会議はそのままに、そのままでは運用しづらい環境を、企業毎のニーズに合わせてサポートするオンライン会議支援ソフトウェアです。

  • ソフトウェア

標準価格 : オープンプライスデモ・お見積無料

概要

VTV Booking Maker for Cloud(VBM for Cloud)とは

VBM for Cloudの操作画面から基幹となるWeb会議を利用することで、以下の機能を提供します。さまざまなWeb会議やクラウドサービスに対応しますので、現在ご契約中のサービスをご利用のまま、これらの機能を使えるようになります。

  • Web会議、クラウド型オンライン会議サービスの予約管理
  • テレビ会議専用機の自動接続、管理画面からの操作(音声のON/OFF、接続/切断、拠点追加)
    注:基幹サービスに専用機が参加できるサービスを利用している場合 *VTVジャパンにて紹介可能
  • Outlook連携(PCからのURLクリック接続、スケジュール連携、予約画面からの招待メール)
  • Web会議およびさまざまなオンライン会議サービスに対応(Webex、BlueJeans、Pexipなど)
  • 会議管理画面からテレビ会議専用機拠点の操作(マイクのON/OFF、接続/切断、拠点追加)
  • 会議履歴の取得ができ、利用率の把握が可能(CSVファイルでのダウンロード可)
Web会議用予約管理ソフトウェア VTV Booking Maker for Cloud(VBM for Cloud)
標準でカスタマイズに対応

VTV Booking Maker(VBM)同様に、VBM for Cloudも標準でカスタマイズに対応しています。
各企業や団体毎に異なる社内ルールに添った運用を行うために必要な機能の追加やGUIの変更に対応します。
会議を予約して運用するのに適したGUIが標準で用意されており、そこから必要な部分をカスタマイズしますので、開発作業のコストや時間を削減しながら自社に最適なソフトウェアにすることができます。

VBM for CloudのサンプルGUI画面

カスタマイズ例

  • 自社で利用しているグループウェアからの予約に対応
  • Active Directoryと連携を行い、ユーザー情報の同期
  • オープンソースのWeb会議システムの管理
  • PC拠点を会議開始時刻に自動接続
  • Microsoft Teamsゲートウェイサービス経由でのテレビ会議専用機の自動接続

デモンストレーション

サンプルGUIでのデモンストレーションとトライアル
VBM4Cのデモンストレーション

VTV Booking Maker for Cloudをご検討のお客様には、デモンストレーションとトライアルをご用意しております。まずはサンプルGUIでのデモンストレーションをご覧いただき、VBM for Cloudに興味をお持ちいただけましたら、次にトライアル環境をご提供します。
トライアルでは、実際の動きをみながら必要なカスタマイズをご検討いただけます。
デモンストレーションは以下の2つ方法で行うことができます。

  • 自社デモ:
    自社環境で確認。そのままトライアル利用でユーザーの反響も確認可。
  • VTV来社デモ:
    VTVジャパンのデモルームで動作確認。これから導入予定の端末との利用確認やサービス毎の違いも確認可。