ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Cisco(シスコ)テレビ会議製品のご紹介
Cisco(シスコ)テレビ会議製品のご紹介

Cisco(シスコ)製品情報TelePresence Video Communication Server

Cisco(シスコ)

Cisco TelePresence Video Communication Server

H.323とSIPをつなぐ呼制御ソリューション。

Cisco TelePresence Video Communication Server

H.323とSIPの異なる規格をシームレスに繋ぐ呼制御ソリューション。
H.323ゲートキーパー・SIPプロキシ登録・呼制御など組織内で使用するCisco TelePresence Video Communication Server Control(VCS Control)と、SIP・H.323デバイスの標準ベースでのファイアウォール越えをサポートし、外部との通信機能をCisco TelePresence Video Communication Server Expressway(VCS Expressway)がある。

販売終了

スペック

製品名
Cisco TelePresence Video Communication Server
通信規格
SIP、H.323
機能特長
VCS Control:
・指定ゾーンとデフォルトゾーンによる柔軟なゾーン構成
・ゾーン内とゾーン外の帯域制御をサポート
・IPv4/v6 変換を提供コール処理用のPolicyEngine URIおよびENUMダイヤリング
・H.235による機器認証とSIPダイジェスト認証
VCS Expressway:
・ファイヤーウォール越え:H.460.18/19準拠(Multi-plexed Media サポートを含む)
・ファイヤーウォール越え:STUN準拠
・ファイヤーウォール越えの数は無制限
・H.235による機器認証
性能特長
VCS Control・Expressway共通:
・最大2500件の機器登録とトラバーサルコール100セッション同時にサポート
・安全な管理を可能にするHTTPS、SSH、SCP
・重要なストレージにはコンパクトフラッシュを使用し、その他の機能にはハードドライブを使用
VCS Control:
・最大1000のネイバーゾーン(トラバーサルゾーンを含む)
VCS Expressway:
・高い拡張性を実現するURI ダイヤリング。
・重要なストレージにはコンパクトフラッシュを使用し、その他の機能にはハードドライブを使用
その他特長
・H.323およびSIPのあらゆる機器が使用可能
・容易な展開と高い信頼性を実現するアプライアンスベースのアーキテクチャ
・あらゆるファイヤーウォールに対応
・完全なマルチベンダー・サポート
電源/消費電力
90-264Vac、47-63Hz  最大消費電力 250W
寸法
H44.0 × W426.0 × D229.0 mm
*1U 19インチラックマウント可能

後継機選びにお困りではありませんか?

販売・サポート終了になったテレビ会議システムの故障や老朽化に伴い、後継機を探すときに何を選んだらよいかお困りではありませんか。状況によっては後継機を追加するだけではなく、周辺機器なども新しいシステムに適したものに変える必要もあります。

故障したら

VTVジャパンでは、同メーカー製品はもちろんお客様のニーズに合わせてさまざまなメーカーのテレビ会議をご予算、ご要望に合わせてご提案します。まずはお問い合わせください。

Cisco製品に関するよくある質問