ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Web会議にグループで参加
Web会議にグループで参加

Web会議にグループで参加Web会議の音声をマイクスピーカーで改善

Web会議の音声をマイクスピーカーで改善

マイクスピーカーを使ってWeb会議の音声を改善しよう

Web会議の聞こえないはマイクスピーカーを使おう

一人で参加する場合は、PC内蔵のカメラとマイクをそのまま利用していても問題ありませんが、人数が増えた場合は性能不足です。
PCマイクよりも広範囲の音を集音できるマイクスピーカーが各メーカーから提供されています。
環境にあった参加人数をカバーできるマイクスピーカーを使えば、聞き取りづらいなどのオンライン会議の音声の不具合を解消できます。また、1名の場合でも快適な音声のやり取りができます。

Web会議にグループで参加する場合はマイクスピーカーを用意しよう

オンライン会議で音声が重要視される理由

Web会議では映像、音声、資料の共有ができます。この中で一番重要なのは音声です。相手の音声が聞き取りづらいとコミュニケーションが取れなくなるばかりか、 なんとか聞き取ろうとするため、思った以上にストレスが溜まります。
オンラインでもきちんとコミュニケーションを成立させるためには、お互いに聞き取りやすい音環境を用意することを心がけましょう。

こんな時はマイクスピーカーの検討を
  • 1台のPCを使って2名以上で参加する。
  • 相手に声が途切れたり、音声が聞き取りづらいと言われる。
  • Web会議を行いながら同じPCでタイピングを行う。
マイクスピーカーは実環境で試用してからの購入がおすすめ

音声トラブルにはさまざまな要因が考えられます。参加人数に対応していると明記されたシステムでも、環境やテーブルのレイアウトの違いなどで思った効果が得られない場合もあります。
VTVジャパンではメーカーと協力の上、導入前の試用貸出を実施しています。マイクスピーカーの導入で問題が改善されることをご確認の上で、ご購入をご検討ください。

マイクスピーカーの接続イメージ
マイクスピーカー接続イメージ
参加者1~2名程度におすすめのマイクスピーカー
Yamaha YVC-200 イメージ

Yamaha YVC-200

メーカー希望小売価格:30,000円(税抜)

持ち運びに便利な重さ280gのコンパクトサイズ。色は白と黒から選べます。
360°全方位の音を集音でき、1~4名程度の人数をカバーします。
BlueTooth対応でスマホやタブレットでも使え、充電式なので完全なワイヤレス環境で利用できます。

マイクスピーカー4名利用
参加者4~6名程度におすすめのマイクスピーカー
Yamaha YVC-330 イメージ

Yamaha YVC-330

メーカー希望小売価格:60,000円(税抜)

USBケーブルをPCに挿すだけですぐに利用できます。3つの内蔵マイクには話者追尾機能があり収音範囲を的確に調整、エコーキャンセラ、ノイズリダクション、オートゲインコントロールなど、「話しやすく」「聞きやすく」「疲れない」音声環境を提供します。
なお、状況に応じてオプションの連結ケーブルで2台を連結すると、10名程度までの参加者にまで対応できます。

マイクスピーカー9名利用
参加者10名以上におすすめのマイクスピーカー
Yamaha YVC-000 イメージ

Yamaha YVC-1000

メーカー希望小売価格:120,000円(税抜)

スピーカーとコントロールユニットが内蔵された本体と、独立したマイクから構成されるマイクスピーカーシステム。USB、RCA、BlueToothと多様なインターフェースを持ち、PCはもちろん、スマホやタブレット、テレビ会議システムといったさまざまなデバイスで利用できます。
高い拡張性を持ち、大規模な会議やセミナーにも対応、オプションの拡張マイクを最大4台、計5台まで連結することができる他、外部スピーカーへの接続も可能です。また、会議前に「音叉ボタン」を押すだけで自動音響調整機能で会議環境に最適化させることができる高機能なシステムです。

マイクスピーカー20名利用

なお、参加人数が多い場合は、参加者全員が映るようにWebカメラも一緒に検討されることをおすすめします。

Webカメラ

導入後に後悔することがないよう、機器の試用貸出を行っています。また、映像/音声の不具合などについても、状況をお伺いして改善提案を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。