テレビ会議運用サポート:VTV Advanced Care-海外テレビ会議導入支援プログラム

海外テレビ会議導入支援プログラムとは

海外導入支援 イメージ

VTVジャパン独自の「海外導入支援プログラム」は、海外へのテレビ会議導入に向けて、導入前の準備・機器設置・導入後の保守サポートまで一貫して行うトータルプログラムです。

通常海外導入に向けてのステップは、まず現地代理店のリサーチを行い、その後代理店選定と製品見積もり依頼、周辺機器の選定やネットワーク回線の調査を行いますが、この過程でさまざまな業務が発生し、大変な手間と労力を要します。言葉の問題も加わってなかなか調整もうまくいかないケースも多々あります。
ともすればシステム担当者様が現地に出向いて調査を行わなければならない状況になりかねません。

弊社の海外導入プログラムなら、海外導入支援専属チームが各国の現地販売店(海外パートナー)と連携・協力し、国内導入と同じようにシステム導入前準備、設置、導入後の対応(システム障害時の問題切分け)を行います。また、日本一括決済が可能なため、海外拠点への負担もかかりません。

海外テレビ会議導入支援プログラムを利用した導入の流れ

海外拠点へのテレビ会議導入は、効果的なテレビ会議利用方法の1つです。VTVジャパンでは、お客様の海外拠点への導入支援を10年以上前から実施しています。日本と繋いだ現地とのデモンストレーションから導入後のサポートまで、ご担当者様の負担を減らすお手伝いをしています。

導入の流れ:テレビ会議システムを希望されるお客様への導入支援例をご紹介
国内拠点(本社・工場)と海外拠点(店舗:香港・台湾)例

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576