テレビ会議活用事例紹介 製造会社様

製造業製造会社様

【データ】
社員数 約200名
国内拠点5拠点 海外拠点5拠点

 

Lifesize UVCと異メーカーの既存端末を混在活用し
社内コミュニケーションの場を広げる

機器増設ではなく買い替えすることにより、
テレビ会議運用の幅を広げるソリューションを実現

 製造会社様では、SONY社製テレビ会議システム・PCS-G50を国内5拠点と海外4拠点に導入し、会議・打ち合わせに活用していました。しかし、多地点接続機能や資料共有機能は限られた拠点のシステムのみにしか対応しておらず、またPCS-G50は販売終了のため機能オプションを購入することはできないため、拠点によっては活用方法が制限されていました。また、テレビ会議が業務に浸透するとともに稼働率が上がり、使いたいときに使えないという環境面の問題も抱えていました。これらの問題を改善するために、テレビ会議システムの増設でVTVジャパンへご相談いただきました。
 社内ではテレビ会議を増設するにあたり4つのご要望が挙がりました。①各拠点で多地点接続会議を開催できること、②全拠点間で資料共有できること、③テレビ会議ができる環境を増やすこと、④既存システムを活用できること、です。VTVジャパンでは、SONY社製テレビ会議システムを増設する構成を検討しましたが、同社様のご要望をヒアリングしていくうちに、単にテレビ会議システムを増設するよりも視点を変えてLifesize UVCを中心とするソリューションへの買い替えを提案しました。
 Lifesize社が提供するLifesize UVCはソフトウェアベースのMCUで、多地点接続機能をはじめ、資料共有機能、PCから会議へ接続できるWeb会議機能、会議管理機能に対応します。今後、運用ニーズに合わせて容易に機能を追加したり、利用拠点数の増加にあわせて拡張することも可能です。
 VTVジャパンでデモンストレーションを実施し、同社ご担当者様にSONY社現行製品での構成とLifesize UVCの構成、それぞれのソリューションの特長を説明し接続品質などを比較していただきました。また既存システム・SONY PCS-G50とLifesize製品の接続検証を実施し、互換性に問題がないことも確認しました。その結果、Lifesize UVCの機能が同社様が挙げた要望を満たしていることと、運用が手軽で管理者の負担軽減が予想されることからLifesize UVCとテレビ会議システム・Lifesize Icon600を導入いただくこととなりました。

 

Lifesizeソリューションの簡単な運用と操作性を好評価

 現在、国内の主な拠点はLifesize Icon600へ買い替え、既存システム・PCS-G50は国内拠点間専用のテレビ会議用途とバックアップ機として活用し、海外拠点もSONY社製テレビ会議システムを活用しているとのことです。Lifesize UVCは他メーカーのテレビ会議システムとの互換性があるため、国内の既存システムを無駄にすることなく、新ソリューションとともに有効活用されています。また、Lifesize UVCのWeb会議機能によりPCからのアクセスも可能となり、ミュニケーションの場をより増やすことができました。
 Lifesizeソリューションを使ったご感想を伺ったところ、Lifesize UVCを想定通り運用できていることと、Lifesize Icon600の操作性について評価いただきました。Lifesize Phoneのタッチパネルによるテレビ会議操作やLifesize Iconの特長である直感的に操作できるユーザインターフェースなど、Lifesize製品は初めて利用する人でもマニュアルレスで操作できるように設計されています。
 また、Lifesize UVCの録画機能を活用して議事録として残したり、会議に参加できないかった社員が後で閲覧したりと、導入前は想定していなかった用途でもフル活用し、充実したテレビ会議環境を維持されていらっしゃいます。

 

製造会社様 導入機種

  • Lifesize UVC Mediumバンドル
      UVC Multipoint:多地点接続機能
      UVC Manager:会議予約・管理機能
      UVC VideoCenter:録画・ストリーミング機能
      UVC ClearSea:PC/モバイル接続機能
  • Lifesize Icon 600

テレビ会議システム構成図

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576