カスタマイズ保守サービス事例 人材派遣・人材アウトソーシング会社様

カスタマイズ保守サービス人材派遣・人材アウトソーシング会社様

【データ】
従業員数 約4,250名
国内拠点37拠点、海外拠点9拠点(シンガポール・中国)

 

購入先が異なるシステムのサポート窓口を1つにし、
既存システム故障時の交換機による機会損失回避するサービスをご提供

 人材派遣・人材アウトソーシング業のB社様では早くからPOLYCOM 社製テレビ会議システムを導入し、テレビ会議の稼働率アップに応じて段階的に増設を行い、計70台のテレビ会議システムを利用されていました。初期に導入したシステムのリース満了に伴うリプレースのご相談をいただき、新規システムと既存システムの保守サポートをご提案させていただくことになりました。

 既存システムは、複数のベンダーから購入していたため、システムによってサポート窓口が異なり管理担当者様の負担となっていました。また、リース満了期は保守契約も未加入であることから、システム故障時には高額な修理費用と修理期間中の機会損失が発生する可能性がありました。

カスタマイズ保守サービス事例 VTVジャパンでは、新規導入・既存システムのお問い合わせ窓口を一元化してお受けするコールサポートの提供と、既存システムの故障時の対応として、リプレース時に未使用となったシステムをVTVジャパンでお預かりし、故障時の交換機として有効活用するサービスのご提案をさせていただきました。

 現在、「新・旧システムのコールサポート一括受付」+「既存システム故障時の交換機による機会損失回避」というB社様の運用・リプレース計画に併せた個別保守サービスをご提供させていただいております。

 

人材派遣・人材アウトソーシング会社様 導入保守サービス

  • カスタマイズ保守サービス

    「新・旧システムのコールサポート一括受付」
    「既存システム故障時の交換機による機会損失回避」

70台のPOLYCOM社製テレビ会議システムを活用中。
導入ベンダーが異なるため、システムごとに複数の保守窓口が存在している。
また、導入時期が異なるため、複数のモデル、バージョンが混在している。
保守窓口が一本化されておらず、システム管理担当者様の負担となっている。
既存システムは保守契約終了のため、故障の際に、修理費および修理期間中の機会損失が発生する可能性がある。
マルチベンダーとしての経験とスキルを持ったVTVジャパンのサポート専任スタッフによる新・旧システムの一括コールサポートを提供。
リプレースで未使用となったシステムを保守用コールドスタンバイ機として活用する柔軟なサポートプランを提供。

この事例にご興味ある方は、詳細をご説明させていただきます。
お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576