ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
インターンシップ研修レポート
インターンシップ研修レポート

インターンシップ研修レポート2019年度UFさん

インターンシップ研修レポート

インターンシップ研修レポート【2019年 中央大学 U.Fさん】

VTVジャパン ロゴマーク

はじめに

実際に働く皆さんがいるオフィスへ飛び込んでのインターンシップは初めてだったので、言葉では言い表せないほど緊張しました。毎週月曜日に行われる全体会議で自己紹介をしたのですが、緊張のあまり何を話したか覚えていないくらいです。

実際にテレビ会議システムを利用するのはこの全体会議が初めてでした。あまりのスムーズさに、会話の相手が大阪にいることを忘れてしまうほどでした。

今回のインターンシップでは、VTVジャパン株式会社さんの各部署を回らせていただきました。不安もありましたが、優しく、時に面白い社員の皆さんのおかげで楽しい10日間を過ごすことができました。

バックオフィス

初日はバックオフィス、または管理部とも呼ばれる部署にお世話になりました。

全体会議に出席した後でまだ緊張が解けないままでしたが、バックオフィスの方々がいたからこそ少しずつリラックスできたように思います。

業務内容は、クイックマニュアルのパウチ作業や伝票書き、お客様へ送る手紙の用意などをしました。言葉だけだと地味なように思われますが、どれも大変でかつ会社の基盤となる、必要不可欠な作業であると感じました。個人的には、ラミネートシートを使うのが幼稚園ぶりだったので、少し懐かしい気持ちになりました。

技術部 開発チーム・ソリューションチーム

検証で使ったテレビ会議用カメラの写真

2日目は技術部の開発チームに、3日目はソリューションチームにお世話になりました。

開発チームでは、WinSCPというソフトウェアを使い、社内で使用されるSNS「V-café」とテレビ会議の予約ができるシステム「VBM」の構築をしました。初めて行うプログラミング、初めて見るソフトウェアと不安でいっぱいでしたが、社員の方の完璧なサポートやマニュアルもあって、何とか完成させることができました。入力する文字列が少しずれてしまうだけでうまく画面に反映されないなど難しい点もありますが、完成した時の達成感は何物にも代えがたいです。

ソリューションチームでは製品の検証に携わりました。テレビ会議システムについても説明していただき、ここで初めてテレビ会議の機器に触れました。知らない言葉も多く、テレビ会議システムがどうなっているのか理解するのに苦戦しました。

検証のお仕事では一つ一つの機器がどの環境なら接続できるかを確認しますが、場合によってはつながらないこともあり地道な作業です。ですが検証がないとお客様に製品を提供できないので大事な作業なのだなと思いました。

営業部 サポートチーム

サポートチーム 検証スペースの様子

4,5日目、サポートチームでは、主に検品作業を行いました。

サポートチームは商品を購入いただいたお客様の問い合わせ対応や、これから発送する、もしくは返送された製品の検品を行っています。電話対応一つとっても、わかりやすい話し方やお客様を待たせない工夫などが見られ、この姿勢を参考にしたいと思いました。

また、大阪にいらっしゃる新人の方との勉強会にも同席しました。一度聞いただけでは理解しがたい言葉や概念もあるのですが、このような勉強会をしているのは安心できてとても良いなと思います。

営業部 営業チーム

6、7、9日目は営業チームの皆様にお世話になりました。

テレビ会議システムを求めるお客様へ、導入の相談から製品導入後の対応まで、豊富な知識をもって幅広く請け負うのがVTVジャパンの営業の特長なのだといいます。

営業のお仕事についてお話ししていただき、これまで営業に抱いていた印象が変わりました。お客様と会社の希望をすり合わせることは難しいと思いますが、多くの人と関わる分、やりがいも大きいのだろうと思いました。また、学生ならば絶対に参加できない活動計画会議や営業会議にも参加させていただき、こんな風に会社が動いているのだと驚きました。

9日目には2件の外出に同行させていただきました。相手によって話し方を変えていて、相手の意向をくみ取るという姿勢も随所に見られ、ひたすら感心しました。

営業チームでのお仕事は特に目まぐるしく動いているように感じ、あっという間に過ぎてしまいました。営業部の皆様とお話しする機会もいただき、様々な考えや思いを聞くこともでき、とても楽しかったです。

マーケティング部

マーケティング部の皆さんの仕事風景

8,10日目はマーケティング部での業務でした。

テレビ会議を求めるお客様との関係を築く最前線として、ホームページの作成や営業などで用いられる資料を作成しています。

8日目にまさしくホームページが新しいものに切り替わったのですが、その裏ではこう作られているのだなと知ることができました。知らない単語が並ぶ知らないソフトウェアで作っていたので、まさかそのホームページを自分で作ることになるとは思っていませんでしたが…。

新しいホームページに切り替えるに当たって、ほんの少しの言い回しの違いにも注意して作っていました。やはりお客様との最初の接点であるから重要なのだなと感じます。新しいホームページはとても洗練されたデザインでかっこよく、このような仕事ができたら楽しいかもしれない、とも考えました。

社員の皆さんと…

お昼ご飯の写真

VTVジャパンでは毎週月曜日の朝に掃除をしているそうです。私も2度行いましたが、身の回りをきれいにすることで気持ちがリセットされ、また全員で行っているので今週も皆さんと頑張ろうという気持ちになれました。

ここに来るまでは、お昼は一人でコンビニのおにぎりかな…なんて思っていたのですが、社員の皆さんにおいしいごはん屋さんにたくさん連れて行っていただきました。どこも絶品で、皆さんと過ごせるお昼休みを毎日ひそかに楽しみにしていました。色々なお話を聞かせてもらって、本当に楽しかったです!(食べるのが遅いのであまりお話しできなかったことだけが心残りです。)

インターンシップを通じて

部署は分かれているもののそれぞれが密に連携をとっていて、全員でよいテレビ会議システムを提供しよう、という姿勢を見ることができました。それがVTVジャパンさんの魅力なのだと思います。ひとりで請け負うのでなく多くの人がかかわって私たちのもとへ提供されるのだと改めて感じました。

最初はどうなることかと思っていましたが、今思うと本当にあっという間の10日間でした。VTVジャパンの皆さんとだからこそ、これほど楽しく過ごせたのだと思います。また来週も会社に来てしまいそうです。

最後になりますが、お世話になった皆さんにこの場を借りてお礼申し上げます。

10日間、本当にありがとうございました!