ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
導入事例
導入事例

導入事例インフラ整備会社様

インフラ整備会社様

コロナ禍を機にオンライン会議の運用を改善
既存のテレビ会議システムからMicrosoft Teamsの会議への参加を可能にし、
外部アクセスを簡単かつセキュアに実現

インフラ整備会社様

インフラ整備会社様は100台近いテレビ会議専用機を各拠点の会議室に設置され、オンプレミス型MCUを利用してオンライン会議を行っていました。
新型コロナ感染対策としてテレワークを開始したことで社内でMicrosoft Teamsの利用が増加し、テレビ会議システムからもMicrosoft Teams会議へ接続したいという要望が高まりました。また、社外の取引先などとのオンライン会議も頻繁になってきたことから、外部とのアクセスについて、簡単に接続でき、且つセキュリティ面にも配慮するような運用を求められていました。

オンライン会議自体の利用率も以前と比べて大きく増えたことから、利用していたMCUのサポート終了を機にオンライン会議環境のリプレイスを検討されることになりました。

利用用途に応じて社内ネットワーク環境とインターネット環境を使い分け

ご要望
  • 既存テレビ会議端末からMicrosoft Teamsの会議へ参加ができること
  • 外部アクセスを簡単かつセキュアに実現したい
  • ポート数が足りないので増やしたい
  • PCやモバイル端末からも会議に参加したい

Microsoft Teamsとテレビ会議システムの連携を行うとともに、社外とのオンライン会議はセキュリティ面を強化したいという要望を受けて会議ツールとネットワークを社内外で分け、テレビ会議システムは両方のツールで利用できる環境を提案しました。

社内会議は社内ネットワークでMicrosoft Teamsを利用し、BlueJeans Gateway for Microsoft Teams (ライセンス)で専用機との連携を図ります。Microsoft Teamsは最大同時接続数が300拠点で、個人にアカウントが付与されておりMCUのポート数不足は解消されます。
社外会議はインターネットでBlueJeansを利用し、社内会議とは物理的に異なるネットワークで会議を行いセキュリティの強化を図ります。BlueJeansは互換性が高くファイアーウォール傘下からの接続も可能なため、PCやモバイル端末の他に社外のテレビ会議専用機も参加できます。また、一度限りのワンタイムミーティングが作成でき、社外会議の際に会議IDやパスコードの使いまわしもなく安心です。

今まで参加できなかった拠点も参加できるようになり、充実した会議が可能に

今まで参加できなかった拠点も参加できるようになり、充実した会議が可能に

MCU利用時はポート数に制限があったため、参加拠点数に制限がありましたが、リニューアルに伴いどちらのツールも最大同時接続数が大幅に増えたため、今まで会議に参加できなかった拠点も参加できるようになりました。新しいメンバーが参加することで新しい意見が出るようになり、会議が充実し業務効率が向上しました。

また同時に複数の会議開催も可能になり、今までオンライン会議を利用しなかった層の利用が活発になったことで社内・社外ともにコミュニケーションの幅がさらに広がりました。

導入ソリューション

ソリューションのポイント
  • セキュリティと利便性を両立させるため、社内と社外のツールを使い分ける運用を実施
  • 会議ツールを気にせずに、社内・社外会議のどちらでもテレビ会議システムで接続が可能に
  • オンプレMCUからクラウドサービスのBlueJeansに移行したことでポート数を気にせず会議が開催可能

お客様事例の絞込み検索

導入企業

  • クリヤマ株式会社様
  • 株式会社プライムアシスタンス様
  • 株式会社門永水産様
  • 赤穂化成株式会社様
  • 株式会社MORESCO様
  • 株式会社アマナ様
  • エルナー株式会社様