テレビ会議入門テレビ会議とはトップへ

テレビ会議とは

テレビ会議とは参加者が本社と支社のように離れた場所にいながら、音声・映像通信によってあたかも一堂に会したような雰囲気で行う会議・打ち合わせです。それを実現するための通信システムは,テレビ会議システムと呼ばれます。テレビ会議システムの役割は人と人とを結ぶことですので、会議・打ち合わせだけでなく講義、研修、面接、訓示、商品説明、医療相談、サテライト・オフィス、在宅勤務など、多様な利用シーンがあります。

ここでは、まず弊社におけるテレビ会議システムの具体的利用例を紹介して、テレビ会議システムの可能性を示します。次にテレビ会議の投資効果について、交通費、宿泊費、移動時間の削減という経営資源的側面と、二酸化炭素排出削減という環境的側面から説明します。最後に、テレビ会議がもたらす真の価値は、コミュニケーションの活性化にあることを説明して締めくくります.

ライン
その1.テレビ会議と聞いて思い浮かべるのは……?
テレビ会議の活用例

テレビ会議は会議に使うだけのツールと考えられがちですが、会議以外の様々な用途で利用されています。
遠隔教育やコミュニケーションの活性化に役立つ事例を具体的にご紹介します。

ライン
その2.テレビ会議システムが注目を浴びる理由
テレビ会議の投資効果

テレビ会議の投資効果としてまずあげられるのが、出張費のコスト削減です。

ここでは具体的な試算例をご紹介します。

そのほか、最近注目されているテレビ会議の地球温暖化抑制への貢献もご紹介します。

ライン
その3.基本となるハードウェア構成と役割
テレビ会議の価値

テレビ会議を実際に利用してみたユーザー様が"予想外の効果"としてあげられるのが

「コミュニケーションの活性化」です。

なぜテレビ会議利用でコミュニケーションが活性化するのかをご紹介します。

ライン
  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576