ペーパーレス会議

ペーパーレス会議

ペーパーレス会議は、会議中に使用する資料を紙に印刷・配布するのではなく、PCやタブレット端末を使って電子データを共有し、閲覧しながら行う会議です。プリントアウトの手間も省け、コスト削減やセキュリティ面等のメリットも多く、またエコ対策にもつながります。

ペーパーレス会議のメリット
効率アップ

資料を印刷したり、配布する手間がなくなります。
また、直前に資料を修正・訂正する事も可能で、会議開催までの時間の合理化・効率化が図れます。
参加者それぞれが手元の資料をリアルタイムに見ることで、共有資料をよりクリアに見ることができ理解度がアップします。

コスト削減・エコ対策

紙資料を配布しないため、大量に印刷される紙資料がなくなります。
紙資源・印刷コストを削減することができ、さらにはCO2の削減に貢献します。

集中した会議を実現

紙資料をパラパラとめくる音は気になるものです。PC、タブレット、スマートフォンを利用することでこのような雑音がなくなり、より会議に集中する事ができます。

セキュリティ強化

配布された紙資料の紛失などによる情報漏洩を防止することができます。

RECOMMEND SOLUTION:SCOPIA Elite MCU SCOPIA Elite MCUでペーパレス会議

SCOPIA Elite MCU:概要

SCOPIA Elite MCUシリーズは、Avaya社のテレビ会議用多地点接続装置で、複数拠点を同時にテレビ会議を行うことができます。
Web会議用サーバーソフトウェア「SCOPIA Desktop」が無償バンドルされており、PC・タブレット端末・スマートフォンからテレビ会議に参加することができます。

PC・タブレット端末・スマートフォンで、ペーパーレス

Web会議用サーバーソフトウェア「SCOPIA Desktop」を使えば、PCやモバイル端末からテレビ会議に参加できます。資料共有も手元のPC・タブレット端末・スマートフォンから閲覧可能です。
紙資料のプリントや資料の配布をする手間がなくなり、エコでスマートな会議を実現します。

タブレット端末・スマートフォンからペーパーレス会議

タブレット・スマートフォンでの資料共有

PCからペーパーレス会議

PCでの資料共有

SCOPIA Elite MCUの優れた機能「コンテンツスライダー」

PCやタブレット・スマートフォンで資料共有(H.239)のみを受信するモードです。テレビ会議中、プレゼン資料を手元でリアルタイムに閲覧することはもちろん、「コンテンツスライダー機能」を使えば、配信されたプレゼン資料をさかのぼって個々に確認することができます。見たい資料を自由に閲覧することで、今まで以上に会議の理解を深めます。

PC端末でのコンテンツスライダー画面 コンテンツスライダー PC端末の場合
タブレット端末でのコンテンツスライダー画面 コンテンツスライダー タブレット端末の場合
  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576