ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集CSMA/CD [読み方:しー・えす・えむ・えい・しー・でぃー]

CSMA/CD [読み方:しー・えす・えむ・えい・しー・でぃー]

Carrier Sense Multiple Access/Collision Detectionを表す。イーサネット(Ethernet)で利用されている通信の方式で、直訳すると「衝突検出のある搬送波感知・多重アクセス方式」。これを利用すると多くの機械がひとつのケーブルを共有して通信できる。
初期のイーサネットでは、同軸ケーブルに複数の通信端末が接続される構成で、各端末は任意の時刻にパケットを送信する方法を採った。異なる端末からのパケットがケーブル上で衝突し壊れることがあり得るので、それを解決するのがCSMA/CDである。端末からのパケット送信時に既にケーブル上にキャリアが流れていればそれを検知して送信タイミングを遅らせる、また自ら送り出したパケットを監視していて衝突があれば定められた手順で再送信する。

関連用語