ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集G.711.1

G.711.1

G.711をコアにして50Hz-7kHz帯域の音声を符号化する方式のITU-T勧告で2008年成立。G.711.1では、G.711で300Hz- 3.4kHz帯域を64kbpsで符号化するストリーム(A)に加え、50Hz~300Hzを16kbpsで符号化するストリーム(B)、3.4kHz~7kHzを16kbpsで符号化するストリーム(C)を生成するスケーラブル符号化を行っている。ストリームの組み合わせでAだけ(300Hz-3.4kHz帯域を64kbps)、A+B(50Hz~3.4kHzを80kbps)、A+C(300Hz~7kHzを80kbps)、A+B+C(50Hz~7kHzを90kbps)の4通りが実現できる。