ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集1000BASE-T

1000BASE-T [読み方:せん・べーす・てぃー]

IEEE 802.3委員会が標準化したイーサネット(ギガビット・イーサネットと呼ばれる)の規格で、最高通信速度1Gbpsに対応する。 最初の”1000”はMbps単位の通信速度を、”BASE”は変調なしのベースバンド(baseband)波形伝送を、”T”は撚り対線Twisted Pair使用を意味する。伝送距離は100mで、接続形態はハブを中心としたスター型接続、ツイストペア(Twisted Pair:撚り対線)を使用する。
カテゴリ5eやカテゴリ6以上の非シールド撚り対線UTP (Unshielded Twist Pair)あるいはシールド撚り対線STP (Shielded Twist Pair)ケーブルを利用する。
ギガビット・イーサネットの規格には、1000BSE-Tのほか同軸ケーブル利用の1000BASE-CX、長波長(1350nm)レーザと光ファイバケーブル利用の1000BASE-LX、短波長(850nm)レーザと光ファイバケーブル利用の1000BASE-SXがあり、1000BASE-Xと総称される。