ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集G.729 [読み方:じー・ななにーきゅー]

G.729 [読み方:じー・ななにーきゅー]

1996年にITU-Tが標準化した音声符号化方式(プロトコル)。符号化対象の音声帯域が電話音声の300Hz〜3.4kHz、伝送レートは8kbpsで、音質はアナログ電話と同程度である。基本アルゴリズムはCELP利用でCS-ACELP (Conjugate Structure - Algebraic Code Excited Linear Prediction、共役構造代数符号励振線形予測)と呼ばれる。8kHz標本化の80標本(10ms)を1フレームとし、これを80ビットに圧縮する。先読みに5msを要するので原理的遅延は15ms、実際には信号処理方法や伝送に依存する遅延、マルチメディア多重に起因する遅延などが加わる。G.723.1にくらべて遅延が短い。

関連用語