ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集H.221 [読み方:えいち・にーにーいち、えいち・どっと・にーにーいち]

H.221 [読み方:えいち・にーにーいち、えいち・どっと・にーにーいち]

H.320システムにおいて、映像と音声などのマルチメディア情報を同期をとりつつ、ひとつのストリームにまとめたり(多重化)、その逆にまとめられたストリームから個々のメディア情報を取り出したりする(分離)マルチメディア多重・同期について、ITU-Tから勧告されている国際標準規格。ビット毎に異なるメディア情報を送ることのできるビット多重(パケット単位の多重と対照的)を用いており、多重化に伴う遅延は少ない。ビットストリーム上、同期符号からの位置でどのビットにどのメディアを載せるかが決まる。H.221の標題は「オーディオビジュアル・テレサービスにおける64〜1920kbit/sチャネルのフレーム構成」となっていて、ビットストリームを2次元配置で表すことが多いことからストリームの構成が「フレーム構成」と呼ばれている。
同期符号はFAS(Frame Alignment Signal [読み方:ふぁす])、マルチメディア多重・同期を制御する符号はBAS (Bit-rate Allocation Signal [読み方:ばす])と呼ばれ、フレーム構成の中にBASを送るビット位置が定められている。

関連用語