ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集H.263 [読み方:えいち・にーろくさん]

H.263 [読み方:えいち・にーろくさん]

ITU-Tにより1996年に標準化された、H.261を改良した映像符号化方式。テレビ会議映像符号化の一般的な方式であったが、現在は後続のH.264 AVCが支配的である。
H.261と比較し、半画素精度の動き補償の導入、可変長符号化の改善、ヘッダなどオーバヘッド情報削減、動きベクトル情報の予測向上等により、符号化効率が改善し、動きがより滑らかになった。
Annexという形で新たな符号化ツールを加えた改良も加えられており、SQCIF、 iCIF、SIF、iSIF、4SIF、VGA、SVGA、XGAも利用できるようになった。
Annexをグループ化して追加した方式をH.263+(H.263の1998年版)やH.263++(H.263の2000年版)と表現することもある。