ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集アスペクト比

アスペクト比

英語表記はAspect Ratioである。再生映像の高さに対する幅の比率をいう。アナログテレビジョン放送に代表されるSDTVは、アスペクト比が4対3(横が4で、縦が3)、地上デジタル放送に代表されるHDTVは、アスペクト比が16対9(横が16で、縦が9)である。よって、SDTVよりHDTVのほうが横長画面になっている。
画面を構成する個々の画素についてもアスペクト比が定義され、同じく画素の高さに対する幅の比を画素アスペクト比(Pel Aspect Ratio)という。HDTVでは1対1で正方形であることからsquare pixelと呼ばれ、走査線525本のSDTVでは8対9で縦長の長方形になっている。PC系の表示画面(VGA、SVGAほか)はsquare pixelである。

関連用語