ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集スイッチィングハブ

スイッチィングハブ
Switching Hub
SW-HUB

旧来のHUB(リピータハブ)は接続された一つのポートのデータを複製して、同HUBの他の全てのポートへ流すが、接続されたネットワーク機器、パソコンなどがデータを流すLAN上の規格(CSMA/CD方式)では、基本的に早いもの順にデータを流すため、データの衝突(コリジョン)が発生する。端末が多くなるほどデータの遅延や衝突によるパケットロスが発生しやすくなるため、HUBの各ポート毎にブリッジ機能(宛先ポートとの直接接続機能)を持たせたのが SW-HUBである。SW-HUBではLANカードが個々に持っているハードウェア・アドレスであるMAC(Media Access Control,媒体アクセス制御)アドレスを本体メモリに学習し、送られてきたデータの宛先MACアドレスが存在するポートにだけデータを転送するため、ネットワーク内に無駄なデータが送出されるのを防ぎネットワーク全体の効率を高める効果がある。

関連用語