ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集WebRTC [読み方:うぇぶ・あーるてぃーしー]

WebRTC [読み方:うぇぶ・あーるてぃーしー]

WebはWorld Wide Web (WWW)のことでインターネット上で情報を表示したり、検索したり、入力したりする機能を意味する。一方RTCは、Real Time Communicationの略で音声や映像による会話型の通信を意味する。両者を合わせたWebRTCは、ブラウザの上で展開するリアルタイム通信の仕組みで、ブラウザにHTML5を実装することにより、リアルタイム通信の機能が埋め込まれる。これにより、標準準拠のブラウザを搭載したPCあるいはその他の装置間で、電話やテレビ会議のようなリアルタイム通信が相互接続可能になる。
技術の標準は、JavaスクリプトAPI (Application Programming Interface、機能ブロックを起動し制御するための命令やパラメータの集合)が標準化団体W3C (World Wide Web Consortium)のWebRTC Working Groupで作業され、最新(2018年6月現在)の文書"WebRTC 1.0: Real-time Communication Between Browsers"は2017年11月に発行されている。一方、ブラウザ間の通信プロトコルは標準化団体IETF (Internet Engineering Task Force)のRTCWEB Working Groupで作業され、映像codecに関するRFC 7742、音声codecに関するRFC 7874が2016年5月に発行されている。

関連用語