ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集ビームフォーミング (beamforming)

ビームフォーミング (beamforming)

複数のマイクロホンを用い、收音の指向性を制御する技術で、それを実現するシステムはビームフォーマと呼ばれる。ビームとは感度が最も高い方向をいう。複数マイクロホンの出力音声を信号処理することにより、收音の感度を目的の方向では高く、それ以外では低くすることにより、発言者の音がよく聞こえ、周囲の不要な音は聞こえないようにする。複数のマイクロホンによる收音装置はマイクロホンアレー(microphone array)と呼ばれる。ビームフォーマは、マイクロホンアレーの指向性特性を形成する混合ユニット(combining unit)とビームを目的の方向に向けて操作するステアリング・ユニット(steering unit)から構成される。