ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集G.718 [読み方:じー・なないちはち]

G.718 [読み方:じー・なないちはち]

可変ビットレート符号化方式のITU-T勧告で2008年成立。5階層からなるスケーラブル音声符号化になっていて50Hz〜7kHz帯域音声を8、12、16、24、32kbpsで出力する。電話帯域(300Hz〜3.4kHz)音声は、8もしくは12kbpsで、広帯域(50Hz〜7kHz)音声は8〜32kbpsで動作する。パケット損失に強い点が特徴である。基本的アルゴリズムは、低域の音声信号にはCELP([読み方:せるぷ] Code Excited Linear Prediction、符号励振線形予測)を、高域の音声信号にはMDCT(Modified DCT、変形離散コサイン変換)を用いている。