ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
周辺機器 モニターラック一覧
周辺機器 モニターラック一覧

オンライン会議用周辺機器モニターラック一覧

モニターラックの主要メーカーとそのモニターラックブランドをご紹介します。

モニタワー

エス・ディ・エス株式会社

オリジナルブランド「モニタワー」シリーズを展開。ラインナップが豊富で、さまざまなモニターが取り付け可能です。

HAMILeX

ハヤミ工産株式会社

AVラック・TVボードブランド HAMILeXを展開。国内市販モニターのほとんどが取り付け可能なユニバーサルデザインです。

AURORA

株式会社共栄商事

AV周辺機器向けファニチャーブランドAURORAを展開。同社独自の構造技術を多々製品に取り入れています。

Kani

株式会社一ノ坪製作所

会議システム専用モニターラックKaniシリーズを展開。実用性を重視した製品設計を行っています。

モニターラックとは

テレビ会議を行うのに必要なのが映像を出力するモニター、そしてそのモニターに欠かせないのがモニターを設置するラックです。縦長、横長、脚にキャスターが付属している可動・固定型などさまざまなタイプがあるので、用途や設置場所にあわせて選ぶことができます。
ラックにはモニターとテレビ会議システム本体、マイク、録画用のビデオデッキ、その他AVシステムなど必要なものをまとめて保管することができるので、管理がしやすく、配線ケーブルもきれいにまとめることができます。

モニターラックの主な利用シーン

テレビ会議システムを複数の会議室に移動して使用するお客様には、可動式のモニターラックが役に立ちます。可動式ラックにシステム一式を納めることで、ケーブルの抜き挿しの頻度が減少し、結線間違いなどによるトラブルや、ケーブルのむやみな劣化を防ぐことにもつながります。

また、キャビネットが付属しているタイプの製品を利用すれば、テレビ会議システム以外のAV機器などテレビ会議の際に利用する機材一式をまとめて保管できるため、より管理しやすくなります。
モニターの位置を固定する場合は、キャスターのない据え置きタイプのものも便利です。