ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
 平日9:00-17:30  03-5210-5021

テレビ会議システム / Zoom Rooms / Teams Rooms
Poly G7500シリーズ

Poly(ポリー)

G7500シリーズ

Ultra HD 4K採用で、アイデアの共有、クリアな意思疎通をサポート。

Poly G7500

中~大規模の会議室に最適な、柔軟性の高いカメラやマイクのオプションによるカスタマイズを可能にするオンライン会議ソリューション。H.323の他、Microsoft Teams RoomsやZoom Roomsにも対応しており、徹底した使いやすさを提供。

  • テレビ会議システム
  • Microsoft Teams Rooms
  • Zoom Rooms
  • Android

標準価格 : オープンプライスお見積無料

デモンストレーションの詳細はこちら

概要

テレビ会議システム、Microsoft Teams Rooms、Zoom Roomsの選択が可能

Poly G7500は、従来のテレビ会議システム(H.323/SIP)としての利用するほか、Zoomに会議室から参加できるZoom RoomsやMicrosoft Teamsに会議室から参加できるMicrosoft Teams Roomsとして利用することもできます。
Zoom RoomsやTeamsRoomsとして利用する場合は、それぞれのRooms専用のライセンスが必要です。

※ Zoom Roomsモードで設定した場合でも、Teams Roomsとして利用することは可能ですが、全ての設定を初期化して再度設定を行う必要があります。

Teams Rooms導入・運用のための技術情報
映像

Poly G7500シリーズは、4K(送受信)30fpsに対応。圧縮効率が優れたH.265を搭載することで、低帯域でも高品質な映像を実現します。

オーディオ

発言中でも周囲の不要なノイズや外部騒音を除去してくれるNoiseBlockAIや、限られたエリアの音のみを収音しオープンエリア周辺の雑音を除去するAcoustic Fenceなどの機能を搭載し、優れた音声体験を提供します。

カメラ

利用する会議室に最適なカメラを選択できます。
6~10名の中規模会議向けのEagleEye Ⅳ-4x、8~14名の大規模会議向けのEagleEye Ⅳ-12x、4K対応のデュアルレンズ搭載のStudio E70の3つのカメラの他、参加者数に応じた自動フレーミングや分析データの提供が可能なEagleEye Producer、高性能な話者トラッキングカメラのEagleEye Director IIにも対応しています。

また、GroupシリーズのカメラをG7500でも利用できるので、Groupシリーズのカメラやマイクを使用する場合はコーデックのみの導入も可能です。

  Studio E70 EagleEye Ⅳ-12xモデル ベースユニット
Poly G7500 Studio E70 Poly G7500 EagleEye Ⅳ-12xモデル Poly G7500 ベースユニット
規模 中~大規模会議向け 8~14名
大規模会議向け
-
ズーム デジタル7.3倍 光学10倍、デジタル12倍 -
最大解像度 4K
3840×2160p
フルHD
1920×1080p
-
視野角 水平120°/70°、対角140°/78°(デュアルレンズ) 水平85°、垂直39° -

※ EagleEye Ⅳ-4xモデルは販売終了(EOS:2023年10月31日)しました。

内蔵多地点機能

Poly G7500シリーズは、内蔵多地点機能には対応していません。

マイク
G7500シリーズ専用IPマイクロフォンアレイ

G7500シリーズ専用IPマイクロフォンアレイ(テーブルマイク)は3台まで増設が可能で、最大6m範囲の音声を集音します。
また、PolyマイクIPアダプタを使用することで、Groupシリーズのマイクを最大4台までG7500シリーズで利用できるので、Groupシリーズのカメラやマイクを使用する場合はコーデックのみの導入も可能です。

資料共有(H.239)

コンテンツ共有も4K品質で、有線(HDMIケーブル)でのコンテンツ共有の他、特別なアプリやツールは不要で誰でも個人所有デバイスからコンテンツをワイヤレスで共有することができます。

備考

Cisco タッチパネル式コントローラー TC10

Poly G7500シリーズは、複数のクラウドサービスプロバイダーに簡単に接続可能です。操作はリモコンの他、タッチディスプレイ TC10もご利用いただけます。

Poly G7500の利用イメージ

Poly G7500:Zoom Roomsでの利用イメージ

Zoom Roomsでの利用イメージ

Poly G7500:ホールでの利用イメージ

ホールでの利用イメージ

デモンストレーション

ご検討中の製品や比較したい製品など、お客様のリクエストに合わせてデモンストレーションを実施しております。
VTVジャパンの東京・九段下と大阪・本町にあるデモルーム間のほか、お客様の拠点を接続したデモなどにも対応しています。製品・サービスの選定にお悩みの際は、ぜひVTVジャパンのデモンストレーションをご利用ください。

オンライン会議デモンストレーション

背面図

Poly G7500背面図

スペック

製品名
Poly G7500
最大通信帯域
IP:6Mbps
対応プロトコル
H.323、SIP
映像符号化方式
H.264 AVC、H.264 High Profile、H.264 SVC、H.265、RTV、H.239、H.264ビデオエラー隠蔽処理
音声符号化方式
G.711、G.728、G.729A、G.722、G.722.1、Polycom Siren14、G722.1 Annex C、Polycom Siren22、G.719
映像インターフェース
入力
  • HDCI×1
  • HDMI×1
  • USB×1
出力
  • HDMI×2(タッチディスプレイ対応)
音声インターフェース
入力
  • RJ45×3
  • HDMI×1
  • 3.5mmステレオミニジャック×1
出力
  • HDMI×1
  • 3.5mmステレオミニジャック×1
その他インターフェース
  • USB-A(3.0)×3
  • USB-C×1(予備)
  • RS-232 8-pin Mini DIN×1
  • Bluetooth 5.0
  • WiFi 802.11a/b/g/n/ac (MIMO) マルチチャンネル同時実行
H.239(資料共有機能)
対応
内蔵MCU機能
-
オプション
  • タッチディスプレイ TC10
  • IPテーブルマイク
  • マイクIPアダプター
  • EagleEye IV
  • Poly Studio E70
  • EagleEye Producer
電源 / 消費電力
120V 60Hzで37VA、230V 50/60Hzで37VA
寸法
本体:W349 × H38 × D140mm
重量
本体:0.953kg
備考
相互運用
  • Microsoft Teams Rooms、Zoom Rooms for Androidなど、ネイティブのサードパーティアプリケーションをサポート
  • Poly Videoアプリから複数のクラウドサービスプロバイダーに対応

Poly製品に関するよくある質問

Poly G7500シリーズに関するよくある質問
Poly G7500シリーズの価格を教えてください。
すぐにPoly G7500シリーズのお見積もりをお出ししますので、お問い合わせフォームよりご依頼ください。G7500シリーズはカメラやマイク、スピーカーの組み合わせが選択できます。ご希望がございましたら併せてフォームにご記入いただけますとスムーズに対応が可能です。どの製品を選んでよいかお悩みの際はご提案も致しますので、お気軽にお申し付けください。
Poly G7500シリーズを実際に試すことはできますか。
Poly G7500シリーズを実際に見てみたい方に関しては、東京(九段下)と大阪(本町)にあるデモンストレーションルームにて実機をご体感いただけます。ご希望の機器が常設されていない場合はメーカーより取り寄せてご覧いただくことも可能ですのでまずはご相談ください。デモに関する詳細やお問い合わせ・お申し込みはオンライン会議製品・サービス デモンストレーションをご覧ください。