ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議用語集 トップ画像
テレビ会議用語集 トップ画像

テレビ会議用語集DVDビデオ

DVDビデオ

DVDはDigital Versatile Discの略。映像を記録する場合、SDTVが対象で、日米などNTSCの国では水平720画素×垂直480画素、インタレースの映像形式 (=D1端子相当)を用い、ヨーロッパなどPALの国では水平720画素x垂直576画素、インタレースの映像形式を用いる。映像符号化はディジタル放送の場合と同じMPEG-2である。NTSCの場合、 画素数の縦横比は3対2だが、 画面上においてアスペクト比4対3で再生するか、16対9で再生するかは、番組ソフト側であらかじめ設定してある。ワイドテレビで4対3のコンテンツ を表示することは番組ソフト側では考慮していないので、プレイヤかモニタで横に黒いバーをつけるなどの操作(ピラーボックスという)をおこなう。4対3のテレビで アスペクト比16対9のコンテンツ を表示する場合は、レターボックスといわれる、上下に黒いバーをつけて表示されることが多い。なお、DVD解像度は720pに届かないため、HD解像度ではない。