ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Avaya(アバイア)製品のご紹介
Avaya(アバイア)製品のご紹介

Avaya(アバイア)製品情報SCOPIA XT1200

Avaya(アバイア)

SCOPIA XT1200

1080p30fps対応フラッグシップモデル。

Avaya SCOPIA XT1200

1080p30fps対応、高精細で動きの滑らかでリアルなテレビ会議映像と最新フルバンド対応音声プロトコルG.719採用しクリアな音声を実現。PCプレゼンに最適なデュアルストリーム機能(H.239)を標準装備し、動画を利用したプレゼンテーションもスムーズに送信。内蔵MCU接続機能を利用し、最大9拠点(1+8)同時接続可能。

販売終了

スペック

製品名
SCOPIA XT1200
最大通信帯域
IP:4Mbps
対応プロトコル
H.323、SIP、H.320
映像符号化方式
H.261、H.263、H.263+、H.263++、H.264
音声符号化方式
G.711、G.728、G.729A、G.722、G.722.1、G.722.1 Annex C、G.719、AAC-LD
映像インターフェース
入力:
HDMI×2
DVI-I×1(VGA変換を標準装備)
出力:
HDMI×2(デュアルディスプレイ対応)
音声インターフェース
入力:
HDMI×2
SPDIF(RCA)×1
RJ-11×1(専用マイク用)
出力:
HDMI×2
SPDIF(RCA)×1 
3.5mm(1/8")ヘッドセット/ライン出力ジャック×1
H.239(資料共有機能)
対応
内蔵MCU機能
オプション 4拠点または9拠点から選択
ISDN接続
オプション
電源/消費電力
AC100-240V、50-60Hz、最大2.5A
寸法
本 体:H50.0 × W378.0 × D183.0 mm (水平設置時)
カメラ:H152.0 × W250.0 × D135.0 mm
重量
本 体:3.3kg
カメラ:1.6kg
備考

後継機選びにお困りではありませんか?

販売・サポート終了になったテレビ会議システムの故障や老朽化に伴い、後継機を探すときに何を選んだらよいかお困りではありませんか。状況によっては後継機を追加するだけではなく、周辺機器なども新しいシステムに適したものに変える必要もあります。

故障したら

VTVジャパンでは、同メーカー製品はもちろんお客様のニーズに合わせてさまざまなメーカーのテレビ会議をご予算、ご要望に合わせてご提案します。まずはお問い合わせください。