ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Poly(ポリ)Studio X50
Poly(ポリ)Studio X50

Polycom(ポリコム)製品情報Poly Studio X50

Poly(ポリ)

Studio X50

シンプルさを追求したStudio Xファミリービデオバーのハイエンドモデル。

Poly Studio X50

小中規模の会議室やハドル会議向けのStudioシリーズの最上位モデル。オールインワンのシンプルなデザインとわかりやすい操作設計。Microsoft Teams・Zoomが持つ豊富なネイティブ機能を備え、徹底した使いやすさを提供。

  • テレビ会議
  • 4K
  • フルHD1080p
  • Microsoft Teams連携
  • Zoom連携
  • H.264 High Profile
  • H.239
  • AES暗号
  • 増設マイク
  • 最大通信帯域:6Mbps

標準価格 : オープンプライスお見積無料

概要

映像

Poly Studio X50は、4K(送受信)30fpsに対応。H.264ハイプロファイルを搭載することで、低帯域でも高品質な映像を実現します。

ネットワーク

H.323/SIPに対応し、最大6Mbpsの通信帯域での利用が可能です。

オーディオ

発言中でも周囲の不要なノイズや外部騒音を除去してくれるNoiseBlockAIや、限られたエリアの音のみを集音しオープンエリア周辺の雑音を除去するAcoustic Fenceなどの機能を搭載し、優れた音声体験を提供します。

カメラ

本体に搭載されたカメラは5倍デジタルズーム、120度の水平視野角で広範囲の参加者を映し出します。自動的に会議室の参加者のグループをフレーミングするカメラトラッキングの技術を搭載し、よりスムーズな対話が可能になります。

内蔵多地点機能

Poly Studio X50は、内蔵多地点機能には対応していません。

マイク

音声集音距離が7.6Mと広範囲での集音が可能なマイクが本体に内蔵されています。また、テーブルマイクの増設(1台)も可能です。

資料共有(H.239)

コンテンツ共有も4K品質で、有線(HDMIケーブル)でのコンテンツ共有の他、特別なアプリやツールは不要で誰でも個人所有デバイスからコンテンツをワイヤレスで共有することができます。

備考

Poly Studio Xファミリーは、複数のクラウドサービスプロバイダーに簡単に接続可能です。またPCやMac不要で豊富なネイティブ機能をすべて備えたMicrosoft TeamsやZoomに対応します。
操作はリモコンの他、タッチディスプレイ TC8もご利用いただけます。

背面図

Poly Studio X50背面図

スペック

製品名
Poly Studio X50
最大通信帯域
IP:6Mbps
対応プロトコル
H.323、SIP
映像符号化方式
H.264 AVC、H.264 High Profile、H.265
音声符号化方式
G.711、G.728、G.729A、G.722、G.722.1、Polycom Siren14、G722.1 Annex C、Polycom Siren22、AAC-LD/G.719
映像インターフェース
入力
  • HDMI×1
出力
  • HDMI×2(タッチディスプレイ対応)
音声インターフェース
入力
  • MEMSマイクロフォン(話者検出用内蔵マイク)×3
  • セカンドマイク(集音用高性能内蔵マイク)×2
  • HDMI×1
  • 3.5mmステレオミニジャック×1 *今後のソフトウェアアップデートでサポート
出力
  • ステレオスピーカー×1
  • 3.5mmステレオミニジャック×1 *今後のソフトウェアアップデートでサポート
その他インターフェース
  • USB-A(3.0)×2
  • USB-C×1
  • Bluetooth 5.0
  • WiFi 802.11a/b/g/n/ac (MIMO) マルチチャンネル同時実行
H.239(資料共有機能)
対応
内蔵MCU機能
-
オプション
  • VESA準拠ウォール マウント用キット
  • スタンド
  • タッチディスプレイ TC8
電源 / 消費電力
AC100-230V、3A
寸法
本体:H102 × W762 × D102mm
重量
本体:2.54kg
備考
相互運用
  • ZoomやMicrosoft Teamsなど、ネイティブのサードパーティアプリケーションをサポート
  • Poly Videoアプリから複数のクラウドサービスプロバイダーに対応

Polycom製品に関するよくある質問