ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Avaya Collaboration Unit CU360
Avaya Collaboration Unit CU360

Avaya(アバイア)製品情報Avaya Collaboration Unit CU360

Avaya(アバイア)

Avaya Collaboration Unit CU360

カメラ・マイク・コーデックが1つにまとまったオールインワンユニット。

Avaya Collaboration Unit CU360

小会議室やハドルルームに最適なカメラ・マイク・コーデックを一体化したオールインワンモデル。H.323、SIPでの通信の他、複数のクラウドサービスプロバイダーに対応。アプリケーションをインストールすればMicrosoft Teams、Zoomと接続可能。

  • コラボレーションユニット
  • フルHD1080p
  • Microsoft Teams連携
  • Zoom連携
  • H.264 High Profile
  • SVC
  • H.239
  • AES暗号
  • USB録画
  • 最大通信帯域:4Mbps

標準価格:オープンプライスお見積無料

概要

映像

1080p/30fpsフルHDの映像コミュニケーションを実現します。H.264 ハイプロファイル、SVCを搭載し、お客様のネットワーク環境において最高の映像パフォーマンスを発揮します。

ネットワーク

H.323/SIPに対応し、最大4Mbpsの通信帯域での利用が可能です。

オーディオ

音声パケットのエラー補正、エコーキャンセラー、オートゲインコントロールなどの機能を搭載し、ストレスのない音声環境を実現します。

カメラ

本体に搭載されたカメラは4Kに対応し、5倍デジタルズーム、102度の水平視野角で広範囲の参加者を映し出します。自動的に会議室の参加者のグループをフレーミングするスピーカーオートトラッキングモードにより、スムーズな対話が可能になります。

内蔵多地点機能

Avaya Collaboration Unit CU360は、内蔵多地点機能には対応していません。

マイク

4つのマイクが本体に内蔵されています。

資料共有(H.239)

ワイヤレスまたは有線で、最大1080p/15fpsクオリティでの資料共有が可能です。ワイヤレスで資料共有を行う場合は、AndroidアプリもしくはUSBキーを使って行います。有線(HDMIケーブル)で資料共有を行う場合は、別途CU360 AV Grabberが必要です。

備考

Avaya CU360 AV Grabber

有線での資料共有を行う場合は、別途オプションでCU360 AV Grabberが必要です。
CU360 AV GrabbeとCU360をUSBケーブルで接続し、PCはHDMIケーブルで接続します。

背面図

Avaya Collaboration Unit CU360背面図

スペック

製品名
Avaya Collaboration Unit CU360
最大通信帯域
IP:4Mbps
対応プロトコル
H.323、SIP
映像符号化方式
H.263+、H.264、H.264 High Profile、SVC
音声符号化方式
G.711、G.719、G.728、G.729A、G.729B、.722、G.722.1、G.722.1 Annex C、Opus
映像インターフェース
入力: -
出力:HDMI × 1
音声インターフェース
入力:Bluetooth
出力:HDMI × 1、Bluetooth
USBポート
USB-C × 1
USB3.0 × 1
H.239(資料共有機能)
対応
内蔵MCU機能
-
電源 / 消費電力
AC100-240V、 50-60Hz、最大2.5A
寸法
本体:H65.0 × W280.0 × D55.0mm
重量
本体:1.85kg
備考
オープンSIPプラットフォームでの相互運用
テレビ会議端末
Cisco、Poly、Lifesize、Yealink、Huawai
クラウド(アプリケーションをダウンロード):
BlueJeans、Pexip、Google Hangout、Zoom、StarLeaf、Webex(Gateway経由)、Microsoft Teams(Gateway経由)

Avaya製品に関するよくある質問