ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
Yealink(ヤーリンク)VC200
Yealink(ヤーリンク)VC200

Yealink(ヤーリンク)製品情報VC200

Yealink(ヤーリンク)

VC200

本体・カメラ・マイク一体型の小規模会議室・ハドルミーティング向けモデル。

Yealink VC200

ハドルミーティングなど、小規模グループでの利用向けに設計されたテレビ会議システム。コーデック・カメラ・マイクが統合された本体に、モニターマウント用のブラケットが付属しているので、設置が簡単です。

  • テレビ会議
  • フルHD1080p
  • H.323/SIP
  • H.265/HEVC
  • AES暗号
  • ワイヤレスLAN
  • 増設マイク
  • 録画機能
  • クラウドサービス接続対応

標準価格 : オープンプライスお見積無料

概要

映像

Yealink VC200は1080p/60fpsに対応しています。また、コーデックはH.265/HEVCを搭載し、最小512kbpsから1080p(フルHD)の美しい映像品質でのコミュニケーションが可能です。

ネットワーク

Yealink VC200は、独自のYealinkアンチパケットロス技術で、最大30%の映像/音声のパケット損失に耐えることができます。

オーディオ

Yealink VC200に搭載されている音声コーデックOpusは、最大48kHzの広帯域なサンプリングレートでHD音声を実現します。

カメラ
Yealink VC200 カメラ

Yealink VC200は、4K画質・デジタル4倍ズーム対応のe-PTZカメラを搭載しています。レンズは、広角103度に対応しており、会議参加者をしっかり映すことができます。

内蔵多地点機能

内蔵多地点には対応していません。

マイク
Yealink VC200 内蔵マイク

Yealink VC200はマイク内蔵型モデルで、6つの指向性マイクが搭載されています。

操作用リモコン
Yealink VC200 VCR11

Yealink VC200はリモコン(VCR11)がパッケージに含まれていますが、オプションとして音声会議IP電話端末(CP960)を選択することで、タッチパネル操作が可能になります。

資料共有(H.239)

一般的なテレビ会議の標準規格H.239とBFCPに対応しており、1080p/30fps品質での送受信可能です。資料共有用のデバイスとして、ワイヤレス資料共有ポッドWPP20があります。

備考

Yealink VC200はZoom、BlueJeans、Pexipなどの各クラウドサービスへの接続が可能です。

パッケージモデル

VC200-WP
Yealink VC200-WP

VC200本体、WPP20(ワイヤレス資料共有ポッド)、VCR11(リモコン)がパッケージされたモデルです。

アクセサリー

資料共有用ポッド WPP20
Yealink WPP20

ワイアレス対応の資料共有ポッド。Apple Airplay、Windows/MacOSをサポート。ユニバーサルUSBポートを備え、プラグアンドプレイできる。

Wi-Fiドングル WF50
Yealink WF50

次世代のWi-Fi USBドングル。WPP20(資料共有用ポッド)利用に必要。2.4GHz(150 Mbps)または5GHz(最大433 Mbps)Wi-Fiネットワーク接続を選択可能。IEEE 802.11a / b / g / n / ac規格に準拠。

背面図

Yealink VC200 背面図

スペック

製品名
Yealink VC200
対応プロトコル
H.323、SIP
映像符号化方式
H.265/HEVC、H.264 High Profile、H.264、H.263
音声符号化方式
ARES、Opus(8~48kHz サンプリングレート)、G.722.1C、G.722.1、G.711(PCMA/PCMU)
映像インターフェース
出力
  • HDMI×1
音声インターフェース
出力
  • ライン出力 ×1
デバイス用インターフェース
本体
  • Yealink extension port(RJ-45:VCH51/CP960接続用)×1
  • USB2.0×2
H.239(資料共有機能)
対応
内蔵MCU機能
非対応
電源 / 消費電力
AC100-240V(Yearlink PoEアダプター) / 最大 8W
寸法
コーデック本体:H86.6 × W300 × D70mm
備考